Nov

23

2023

つくば3日前~シューズが決まった!?

昨日はオフなので21時半過ぎまで仕事して帰宅。以前は完全な夜型人間だったので21時ぐらいまで仕事して帰ってから夜ラン、朝8時頃起きて出勤という生活パターンだった。年を取ったせいか夜眠くなるのが早くなり(笑)、この1年間ですっかり朝型になり8時には出社し19時過ぎに退社、夜走って23時には就寝。睡眠時間は平均6~7時間で変わっていない。

今日は祝日だし特に予定もないのでゆっくり目に起きたら、ガーミンの睡眠スコアの評価で初めて「十分な深い睡眠」を得られたとのこと。

つくば前最後の刺激入れ。河川敷は穏やかな風。一昨日シューズのことをブログに書いたものの、まだ答えは出せないどころかさらに迷い込んでしまった。

アルファフライの初代か2の2択のはずが、初代VFN%ピンクが浮上(笑)。数々のPBやサブ45、サブ40を出せた縁起のいいシューズ。昨年のつくば以来、1年ぶりに履いてみることにした。でも、初めから答えは出ていたような気がするというか、最後のお別れみたいな儀式。

3kmほどアップ。同じ条件で走り比べることにした。3’40と目標Mペースの3’42で2km。まずはピンク、続いてアルファフライ2。

3’39.5、3’41.4。ピッチ177、176、ストライド152、152、上下動10.3、10.4。
3’37.6、3’41.6。ピッチ173、174、ストライド156、155、上下動10.7、10.7。

ここまでくるとフィーリングの問題。やっぱりピンクはないな。今までありがとう。

じゃ、アルファ2かいうと、これに決め切れない!初代も捨てがたいというのが正直な気持ち。自分のウジウジ優柔不断さに呆れる。

3kmほどダウンジョグし、計10km。

明日はテレワーク前の超スロージョグ。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

22

2023

つくば4日前~レースまでの予定

昨夜も超スロージョグ12km。

毎年1月ぐらいから足の指が霜焼けになって辛い思いをしているが、今年は寒暖差が激しかったからか既に右足薬指が赤く腫れて痛い(悲)。こればっかりは体質だから仕方ない・・・。

つくばのwebサイトに給水・給食のリストがアップされた。

11222023.png

お汁粉は以前からあったと思うけど、プチシューとか冷凍クレープ、冷凍リンゴまで用意され、なかなか豪華なラインアップ。天気予報だと最高気温が10度未満で寒そうだから冷凍ものはどうなんだろう?さすがに固形物を取ることはないけど気になる(笑)。ゴール後にお汁粉をふるまってもらえたら嬉しいのになー。

さて、明日は勤労感謝の日で休みだから今夜はオフ。明朝2~3kmの刺激を入れて、金はテレワーク前の朝ラン超スロージョグ、土に体を動かす程度に短め超スロージョグで整える。

月曜からは典型的なカーボローディングを進めていて、前半はタンパク質多め+炭水化物少なめのメニューで今夜は仕上げのやっぱりステーキ。明日からその逆にしていく。

同じく月からアミノバリュー1Lのウォーター・ローディングもやっていて、前日と当日はモルテン・ローディングの予定。

レース前4週間の断酒はもちろん継続中。すっかり慣れてガマンしているほどじゃないけど、4日後のビールと日本酒が待ちきれない。来週月曜に家飲みする際のワインはセラーで寝かせてあるし、Letaoのデリカとケーキも手配済み。美酒美食のご褒美になるよう頑張ろう。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

21

2023

つくば5日前~アルファフライ、初代か2か

昨夜は超スロージョグ12km。閾値よりも速いペースでの10kmのダメージが残っているようで、太腿に張りを感じた。

つくばはアルファフライ2でイクと決めていた。初めて履いたのは昨年の10月で10kmのペース走。3’34ペースで走って、感触は可もなく不可もなくといいった感じだったけど、フルで履こうとは思えなかった。1月に15kmペース走を3’40でやった時はまだ履きこなせていないという感想を持った。

ところがその1週間後の30kmペース走で練習ベストを1分以上更新し、「3’40~45ペースは長い時間維持しやすく、3’35~40は他の手持ちのシューズと比べて楽に走りやすい」との評価に変わった。

そして、東京の3週間前30km走では3’39ペースで走れて、当時のブログに「シューズがハマった」と書いてある通り、僕のレースシューズとなった。

その東京はまさかのCブロックからのスタートで(未だに根に持ってる笑)、入りの1kmで4’10もかかるほどの渋滞に阻まれPB更新とはならなかったけど、脚がもたないということはなかった。

だから消去法ではなく、積極的な理由でアルファ2を選んでいた。秋から取り組んだ30kmロング走6回のうち直近の4回履いて練習ベストも出せたけど、最近になって迷いが生じている。

というのも、やっぱり重く感じるし、反発が物足りない。特に疲れ始めた時にその両方の影響を受けやすくペースダウンが加速してしまう感じがしている(なんか変な表現だけども)。

ここで、手持ちのシューズと主なレース結果、現状の位置付けを見てみる。

初代VFN%① 565km
・ つくば2019 →PB+サブ45
・ ハイテクハーフ2021 →PB
・ 単独フル →PB
・ ハイテクハーフ →2022 PB
・ つくば2022 →PB+サブ40
・ つくば以降は未使用で温存

初代VFN%② 700km
・ 東京2022 →2:40’35
・ 今年の夏からポイント練習用

VFN%2 515km
・ もっぱらペース走用

初代アルファフライ① 985km
・ RFMC2022 →2:51’17
・ もっぱらスピード練習用

初代アルファフライ② 40km
・ トラックレース用

アルファフライ2 285km
・ 東京2023 →2:40’51

アルファフライ2 0km
・ 未使用

実績があるのは文句なしに初代VFN%、通称ピンク。大事なレースではいずれもPB更新。昨年のつくばを最後に一度も履かずに温存してある。2足目のほうは同じサイズなのに若干フィット感が良くなくて、夏からはポイント練習用に格下げ。

VFN%2は、これまた同じサイズなのにフィット感が全然よくなくてインソールを入れているぐらい。

初代アルファはレースで1度履いたけど、東京の2週間後だからガチではない。もっぱらインターバルとかのスピード練習用。それが、1000km近く履いて、いい感じに馴染んできている。フルで履いたら脚が持たないだろうなという感覚は今となってはない。

285km走ったアルファ2が多少ヘタってきたとはいえ、新品ストックをおろそうとは思わない。初代アルファの2足目はまだ40km、来シーズンのトラックレースにとっておきたいし、フルには反発が強すぎるだろう。

なら、安定感抜群で実績豊富なVFN%ピンクじゃん?と思うけど、どうもそういう気になれない。はるやさんも同じように悩んでいるようだけど、彼の言葉を借りるなら、「クセがなく安定感のある(悪く言えばパンチがなくつまらない)」という表現がしっくりくる。

あと、やはり劣化しているからかクッションが弱まり足裏への負担が大きいのかも。特に僕の場合、ピッチが170後半でストライドが広く上下動が大きいから着地衝撃の吸収は大事な要素。

なら、初代アルファ?これの懸念は1000km近く履いているので、エアポッドのパンクが怖い。

ちなみにテンポネクストは3足ともパンク、うち1足は100kmも走っていない。そこそこのスピードが出せるしEペースのロングジョグにはぴったりだから好きなシューズだけど、エアポッドの位置とか着地角度=衝撃のかかり方で僕はテンポネクストが合わないのかもしれない。

そんなこんなで迷いを断ち切ろうとアルファ2で臨んだ10kmペース走。既にレポったように不完全燃焼というか後味の悪い撃沈。まぁ、閾値よりも速いペースでそのスピード帯との相性が良くないシューズで走ったからという理由だけども、不安が残った。

決め切れなかった。

つくば前最後の30kmもイマイチだった。疲労するとアルファ2では粘り切れないことはよく分かった。ところが2週間前前の15kmは初代アルファがハマりにハマった。靴ひもが解けたけど、それでも練習ベスト。

初代アルファは楽にスピードを出しやすく、VFN%は楽にスピードをキープしやすいというのが個人的な感想だけど、アルファ2はいい意味でその中間、悪く言えばそのどちらでもないという感じ。だからこそ迷う。

決めの問題だ。要はつくばでの目標タイムを出すためにどういうペースで走りたいか、だ。2時間37分切りを達成するために必要な平均ペースは3’43。

もちろんイーブン狙いは現実的じゃないから、終盤にどれくらい粘れるか、その力を残しておけるペースがどこなのか。貯金を稼ごうと3’40を切るのはペースダウンが目に見えている。

3’45なら余力を残してペースアップできるかもしれない。3’41~42で行って終盤粘り倒すか。前者ならアルファ2、後者なら初代アルファなのかも。時間はまだあるので、もうちょっと迷ってみよう(笑)。

さて、今夜も超スロージョグ。こっちのシューズは一択。一代前は4400km履いたし、今のは3200kmになろうとしている。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

20

2023

つくば6日前~一線を越えてしまった

昨日の振り返り。

つくば1週間前の10kmペース走。キクさんはご家族の予定があり、はるやまさんとサシで。左岸の虹の広場付近では荒川リバーサイドマラソンが開催されるので、新四ツ木橋から南下し大島小松川公園で折り返すコース。3’30~3’35の範囲で、当日相談しましょうとなっていた。

それなりの緊張感を持って臨んだ前週の15kmは3’35設定のところ3’32で走れたし、コンデイションも整いつつあるし、僕は最後の確認ぐらいのつもり。

実はシューズで迷っていたけど、やっぱりアルファフライ2でいこうと決めたので、気持ちよく走り切って納得感が得られればそれでいい。いや、それだけが目的だった。

気温9度。日差しが強く、風弱め。念のためアームカバーと薄手グローブを着用。

いざ、スタート!

はるやまさんと並走し、お互いガーミンをちらちら見てペースを確認していたけど、かなりのハイペース。声を発するまでもなく阿吽の呼吸でペースを落ち着かせ、3’29。 ややきついなと感じながらも、3’31、3’32と続いた。

はるやまさんがちょっとずつ遅れ始め、その差が広がってきたのでペースダウンするも、気にせず行ってくださいと言われ、元のペースに戻す。 先週に続きオホシさんが動画を撮ってくださった。(つくばでサブスリー、頑張ってください!)


南下しているので日差しが強烈で、額には汗がにじむ。暑さを感じていたこともあり、アームカバーが煩わしい。乳酸が溜まったのか、シューズが重く感じスピードを維持するのが厳しくなった。

荒川ロックゲートの手前で折り返し。この時6km走っているなんて気づいていなかった(笑)。余裕がなかったし、10~15kmのペース走をやる時のいつものクセですっかり忘れていた。

はるやまさんと合流するも、すぐについていけなくなる。アームカバーとグローブを外すも時すでに遅し。10度を超えてちょうどいい気温のはずなのに、やたら暑さを感じ疲弊してしまっていた。

脚に力も入らずペースダウン。はるやまさんは途中で復活し、さすがの粘りの走り。ピッチを速めて走り方を変えたらしく、立て直しができるというのが凄い。

3'29, 3'31, 3'32, 3'35, 3'34
3'42, 3'37, 3'41, 3'46, 3'38

36’05、ペース3’36。ピッチ178、ストライド155cm。
11202023.jpg

なんとも後味の悪い結果だけど、さもありなん。

そもそも3’30となると閾値ペースよりも速いので下手すると今回のように撃沈する。前週の15km、靴ひもが両方解けていた状態にもかかわらずラスト5kmはペースアップして出し切ることなく3’29だったけど、流れの中でそうなるのと、スタートからそのペースで走るのとではワケが違う。3’31のラップが1回あったけど、10kmまでは3’33~3’35、天気の影響はもちろんあったけど、その3秒が命取りになる。

越えちゃいけないライン、実に絶妙なんだと思い知った。練習なら20分、レースなら60分継続できるペースというのが閾値(LT)。PBとか最近の練習内容からすると、やっぱり3’32~33ぐらいというのも頷ける。それも、自分にとって最適なシューズで走ってこそなんだろう。

原因は単純明快とはいえ不本意な結果になったからというのもあるけど、迷いが2つ生じてしまった。これについては別途。

いよいよ最終週。今夜も超スロージョグから。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

19

2023

つくば1週間前~10kmペース走

河川敷ではるやまさんと10kmペース走。
11192023.jpg

先週の15kmの全体平均3'32とラスト5kmの3'29よりも遅い結果。原因は分かっているので落ち込むほどのことじゃないけど、気分良く消化できなかったのは心残り。そうなると色々と迷いも生じる。

詳しくは明日にでも!

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:39'45 (11/2022 つくば)
・ハーフ
1:16'23 (1/2022 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

Designed by

Ad