Oct

04

2021

うっちー練30kmペース走~鬼退治の巻

壮年ランナーあるある、今頃になって週末のセット練の筋肉痛が一気に押し寄せてきた。翌日にくるわけじゃないから、セット練できるのかも!?と思ったり。

土曜のレポ、いきます。うっちーさんとの練習はいつも鬼メニュー。おーさんは彼のことを鬼軍曹と呼んでいる。まぁ、面識ある方なら僕があえてブログに書かなくてもお分かりのように、走ることが誰よりも好きで、アドバイスが的確で、自分を犠牲にしてでも仲間の走力向上のためにペーサーを買って出てくれる、心優しき青年。

練習後のLINEのやり取りで、臆することなく感じたままにレポを書いてくださいねということなので、遠慮なく、愛をこめて。

先週火曜日、うっちーさんからLINEで練習のお誘い。30kmペース走、気温次第で3’45~4’00ペースとのこと。

夏に3’49で既に走れているし、次のステップとして3’46~47目指してやろうと考えていた矢先のこと。ナイスなタイミング。でも、台風が近づいていた頃で当日の天気が読めないこともあり、悪天候なら日曜にやればいいし、そもそも3’50に近いペースなら単独でやるべきメニューなので、一旦保留。

そして迎えた土曜朝、台風一過で快晴。予報ではちょっと暑くなりそうだけど、息子の授業参観が各家庭1名に限定され妻が行くことになって時間ができたという事情も重なって、意を決して現地に行くことにした。

首都高に入るとすぐに渋滞。そういえば、前日に駒形付近で事故があったことを思い出し事後処理で車線規制?もちろん余裕を持って出発しているけど、ナビに表示される到着予想時間がどんどん遅くなって焦ってくる。

ようやく現場に近づいた時にパトカーがやってきたから、まだ発生したばかりのようだ。追突したらしい軽トラが横転し荷物が散乱、されたほうの車の後部がぐしゃぐしゃ。幸いけが人はいないようだった。横転した車があと30cmぐらいズレていたら車が横を通過できずthe endだったかもしれない。

通過してしまえば順調に流れ、急ぎ目の安全運転で集合時間10分前に到着。最悪、先に始めてもらって後から合流も頭をよぎっただけに、山下公園に向かうとちょうどうっちーさんとふらっとさんが到着されて、間に合って本当によかった。
35119.jpg
気温22度、台風一過で日差しが強烈。ペースどうしましょうか?と。高速道路とパーキング合わせると草レースに参加できるぐらいの費用がかかるわけで(汗)、躊躇なく3’45をリクエスト。シューズはNext%。

ふらっとさんはマイペースで走られるということで、途中からマンツーマン。ペーサーの真後ろコバンザメ作戦。
35124.jpg
横並びならイン・アウトで多少のずれが生じるだろうけど、毎回数秒ずつ遅れてオートラップ。5km地点で既に6秒の誤差。その分僕のガーミンではペースが遅く表示されるけど、彼のマイコースだし神ペーサーだから迷いが生じる余地はない。

うっちーさんには過去何度もペーサーを務めてもらった。彼にとっては余裕のあるペースだから、僕にはギリギリでもその余裕あるフォームの真後ろだと不思議と辛さが軽減し実に走りやすい。

ところが、この時ばかりは、あれ、前日の台風のさなかに黒鯛釣りに興じて体力消耗したから?いつもと違うなと感じ始めた。結構汗をかいていて、給水を取るのも早めだった。

気温が急上昇。ヒートアップする前にちゃんと対処したほうがいいと考え、16kmぐらいの水道地点で水浴びタイムをリクエスト。スタート地点に戻った時に給水タイム。うっちーさんはトイレ休憩。

後で分かったことだけどピッチが175~177だったのが一時的に180まで上がっていて、体を冷やした効果は大きかった。

相変わらず僕のオートラップが遅れる状態だけど、ラップが3’50寄りになってきて、この後どう走ろうか考え始める。

本当に図々しいが、ちょっとペースが落ちたかなと感じるとペースを維持しようと横に並んでみる。うぉ、向い風だと結構きつい。道理で様子がおかしいわけだ。

並走ならお互い励まし合う感じで頑張れるけど、後ろにぴったりつかれた状態(=僕のためだけのペーサー)だと、もし僕が彼の立場なら複雑な気持ちになるだろう。でも、責任感の強いうっちーさんは、そんな表情一つせず弱音もはかず、淡々と引っ張ってくれていた。

いつまでも甘えているわけにはいかない。そもそも3’45をお願いしたのは僕のほうだ。ここまで楽させてもらったし、イケそうな時はしっかり走らないとむしろ失礼かもしれない。21km超えたところで、独り立ちすることを決心。

うっちーさんは「すみません!」と。どこまでオトナでナイスガイなんだ。僕だったら、ちょ待てよっ、今度は風よけになってよ、と嫌みのひとつでも、さすがに口にはしないけど、心の中で思わずにはいられないだろう。

自分のガーミンで3’45に乗せてみると、うん、結構しんどい(笑)。向い風が多い区間だったりすると全く歯が立たない。海側で、立派なふくらはぎのランナーさんが見え、もしや?と思うに、やっぱりKJさんだった。余裕がなくて手で合図のみ(失礼しました)。

なんとか粘りぬいて、1:53:43でゴール、平均ペース3’47。ヘロヘロになって芝生の上に倒れ込んだ。

5km毎のラップとペース、右側はうっちーさんのデータ:
 18’48 3’46 18’42 3’44
 18’48 3’46 18’40 3’44
 19’02 3’48 18’49 3’46
 19’06 3’49 18’58 3’48
 18’58 3’48
 19’00 3’48

誤差が大きい。にしても、うっちーさんは5km毎に3’44、3’44、3’46と神がかったペースメイク!大崩れせずに走り切れて、遠征した甲斐があった。もちろん、言うまでもなくうっちーさんのおかげ。

あ、忘れてた。うっちーさんに黒鯛釣ってもらってお土産に持ち帰りたかった!


更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

関連記事

<前の記事 | 次の記事>

Tom

KJさんの引き締まっていて鍛え上げられたふくらはぎは、とても還暦を迎えられたランナーには見えませんでした。僕は貧弱なふくらはぎなので羨ましいです!

10

05

22:27

Tom

あれ、物足りなかったですか?笑
いつもホントに感謝です。
11月の大会に向けて仕上げていきます!
次の山下公園練習会では、黒鯛40cm級を1匹お土産に持たせてください(^^)

10

05

22:22

KJ

「ウェルター級」シニアランナーのKJです。
親から貰った丈夫が取り柄のラグビー体型ですが、
いつもTomさんの素軽いストライドを羨ましく
思っています。
一瞬でしたが、あの暑い日差しの中さすがですね。

10

04

21:57

うっちー

このヘタレめ~! ってくらい書いてもらっても良かったんですよTomさん。笑
それが自分をたてて頂いたり、Tomさんの人柄がレポに表れていてTomさんは本当に優しいなぁ~って思いました!!

涼しさに慣れた身体があの暑さを前にすると大概臆すると思いますが、Tomさんが躊躇なく3'45と仰ったのがわかりました。ここまで素晴らしい練習内容ですし、ここまで来ると急な暑さなど考えないし二の次なんですよね。この状況だけど、設定の30km@3'45を走るのが一番優先。
自分は3'45と聞いた時、実は完走のイメージが思い浮かばず、この状況で、、と臆したのが本音です。精進しなければいけません(^^;)次は頑張れるようにします!

Tomさん、練習会ご参加ありがとうございました!またよろしくお願いします(^_^)

10

04

19:29

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://runnert.blog.fc2.com/tb.php/916-0f2fec3f

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:38'49 (11/2023 つくば)
・ハーフ
1:15'59 (1/2024 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

Designed by

Ad