Sep

17

2021

東京マラソン2021は「延期」で、2022は「開催断念」

昨夜は超スロージョグ10km。

気になる台風14号の進路。東京の天気予報は今日深夜から降り始め、明日は一日中雨とのこと。日曜と月曜は晴れ。

せっかくの3連休、ガッツリ走っておきたい。明日は折り畳み傘持って高速下で超スロージョグ10kmで、日曜はペース走かロング走のポイント入れて、月曜はセット練かな。

本日、東京マラソンの理事会が開催され、こうなった。

・10/17の2021大会は、①3/6/2022に「延期」
・2022大会は「開催断念」

出走権については、以下の二択。

・①に出走する場合、延期扱いのため、支払い済みの参加料・PCR検査費用が充てられ追加の支払はなし
・①に出走しない場合、出走権を破棄したものとみなし、いずれの大会への権利移行もできない。支払い済みの参加料・PCR検査費用は手数料320円を差し引いて全額返金

開催されないこととなった2022大会の出走権の取り扱いは、10月中を目途に移行先についての案内があるとのこと。

こんがらがってきた(笑)。

改めて自分の状況を整理。移行したりしなかったりで、今年の秋と来年冬の出走権がある。
09172021.png

2021出走権はコロナが理由で中止の場合、自動的に2023に移行する規約になっていたが、大どんでん返しで、中止ではなく延期となった。

今日の決定事項をまとめてみた。
09172021x.png

仮に来年3月も中止になった場合、移行した権利がどうなっちゃうのかは不明。なんとなく、返金云々はおいといて、更なる権利移行はなく消滅するような気がしなくもない。

いずれにせよ、2022大会の出走権(元をたどれば2020のチャリティ出走権)は押し出される格好で、何らかの移行措置が取られるようなので安心。


更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

関連記事

<前の記事 | 次の記事>

Tom

確かに、来年3月が中止もしくは一般参加不可になった時の扱いがどうなるのか、ですよね。出走権を維持できるのは有り難い反面、そのたびに費用が掛かるのは勘弁です。出走権消滅+多めの返金+記念品授与で一旦リセットされる気がしなくもないです。

09

18

06:58

JUN

2022年3月に延期となりましたが、またコロナ第#波が来て20年同様にエリートのみ実施(MGC対象だから開催はするでしょ)、一般の費用は没収、24年の参加権のみ付与なんて対応もあり得ますね。
ダブルエントリー組には悩ましいです笑

09

17

22:35

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://runnert.blog.fc2.com/tb.php/899-a6aad031

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:38'49 (11/2023 つくば)
・ハーフ
1:15'59 (1/2024 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

Designed by

Ad