Jan

09

2021

足回りのメンテナンス

今朝は超スロージョグ10km。

  
走っていればシューズが摩耗するのと同じように、車のタイヤもメンテが必要で。

元旦に実家に帰省した際、見慣れない空気圧警告灯が点滅。高速上でまさかのタイヤパンク!ランフラットタイヤなので時速80km以下をキープすれば80kmほどは走行可能との表示。実家まではあと10km。問題なく到着したものの、自宅に戻るのに45kmもある。

初めてのことだったのでネットで検索して対応を考えるが、なんせ元旦。ディーラーはもちろんオートバックスとかタイヤ館もやっていない。

心配だったのでガソリンスタンドに寄って事情を説明すると空気圧を点検・調整してくれて、自宅までは大丈夫でしょうと。しかも無料のサービス。有り難い。無事に帰宅できた。

で、今日、近くのミスタータイヤマンに行ってタイヤを見てもらったところ、釘を踏んだとかパンクの直接的な原因は見つからず、単にタイヤの劣化と判明。確かに走行距離2万数千キロとはいえ10年目だし、タイヤの溝が減ってゴムも痛んでいた。
IMG_6917.jpgIMG_6915.jpg
取り急ぎの応急処置の修理をしてもらって完了。

他のタイヤも時間の問題。シューズでいえばクッション性が失われているような?感じだし、一度傷ついたランフラットタイヤは元には戻らないので、交換することに。

その店舗には在庫がないし注文するとなるとちょっと高めなので、一旦家に戻りネット通販専用の店舗で購入し協力取付店へ直接配送の手続き。別途予約を取って、後日交換予定。

仕方ないけど、車のタイヤ4本交換となるとかなりの出費。ナイキの厚底シューズなんて可愛いもんだと思える(笑)。

さて、明日は本来ならハイテクハーフの日だ。先週は30kmを3’59で走った。もう1発30kmか、それとも15~20kmのペース走か。いずれにせよTempoNext%でガッツリと。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

関連記事

<前の記事 | 次の記事>

Tom

ランフラットであればパンクに備えて1本車に予備タイヤを積む必要がないのもメリットですけど、そもそも普通の乗り方をしていてパンクの頻度がどれぐらいあるかって考えたら、どうなんでしょうね。今回の件は走行距離というよりは10年目という経年劣化が原因なので、寿命だったんだと思います。

01

10

14:01

マーマン

ランフラットタイヤはパンクしても走れるけど、パンク修理が出来ないのが痛いですよね。
その分高いし。
1本でナイキの厚底シューズ一足買えますからね(笑)

01

10

00:13

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://runnert.blog.fc2.com/tb.php/649-0325b2e2

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:38'49 (11/2023 つくば)
・ハーフ
1:15'59 (1/2024 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

Designed by

Ad