Jan

05

2021

5週間ぶりの30kmロング走

昨日のレポ。

快晴、気温4度。珍しく風が弱く、体重が57.7kgと禁断の58手前で脂肪が増えたからか、あまり寒さを感じない。チャリで河川敷へ行って、そのままの格好でアップ1km。

ウェアは速乾吸水ノースリ+長袖techfit+Tシャツ、ランパン、グローブ。

メニューは11月末のレース以来5週間ぶりとなるロング走。タイム重視ではなく、一定ペースでしっかり走り切ることが目標。右足内転筋の痛みが引いたとはいえ、直接的な原因が分からない突発性のものなので、悪化しないか心配。

そのため、シューズは迷った。どれくらいのペースで走れるか見当がつかない。

アルファフライを履く前にTempoNext%でロング走をしてみたい気持ちはあったが、痛みの原因かもしれないので一旦パス。ズームフライFKは4’00ペース前後だと丁度いいけど遅いと重く感じる。

Mペース~Eペースまで幅広く対応できるのは自分の場合だとジャパンブースト3。ロング走での実績と安心感があるし、厚底系ではなく履き慣れているシューズで現状を確認することにした。

コース取りはやや向い風の上流方面に行って戻ってくることにした。無理に帳尻を合わせるのではなく、30km走の基本原則に則って一定ペースで走り切れるペースを目指したい。

走り始めるとやっぱり向い風が気になるが、脚の状態は悪くなさそう。入りは3’59。あれ、意外に走れるかも!?

ただ、4’00に拘るとちょっときつく感じられ、痛めた部分がなにやらざわつきそうな雰囲気。無理せず巡行することにし、4’05を見ないようにラップを刻む。

四つ木橋からスタートすると、隅田水門と岩淵水門で長めのアップダウンが2回あるが、ペースを崩さず走れた。

折り返すと追い風。同じ出力で4’00を切れるようになったが、足指の霜焼けがシューズにあたって痛み始め思うようにペースアップできず。靴ひもを少しきつく結び直しシューズ内の遊びを減らしてやったら幾分マシになり、ラスト5kmはちょっとだけペースアップできた。

5km毎のラップと平均ペース:
① 20’08 4’01.5
② 20’12 4’02.4
③ 20’09 4’01.8
④ 19’47 3’57.5
⑤ 20’00 4’00.1
⑥ 19’32 3’54.4

風向きに合わせてほぼ一定ペースで走れたのでOK。

ピッチはなんと181、ストライド139cm。ストライドに頼り過ぎず30kmを走れたのはよかった。厚底シリーズだと170後半になるので、やはり反発力の恩恵があることは確かなようだ。

痛み始めてから酷い時には歩くのも違和感があったほどだが、超スロージョグを重ねた結果、悪化させることなくここまで回復できたことにホッとひと安心。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

関連記事

<前の記事 | 次の記事>

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://runnert.blog.fc2.com/tb.php/645-d2ae4271

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:38'49 (11/2023 つくば)
・ハーフ
1:15'59 (1/2024 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

Designed by

Ad