Dec

10

2020

TempoNextでテンポよく

昨夜はスピード練習。定番のピッチ矯正LTペース走5km。通常はノーマルrenかターサージール6を履いているが、感触を今一度確かめるのと、ピッチを上げて走れるのかを試すためにTempoNext。

風が弱く絶好のコンディション。メトロノームは通常185でやるところ、先週末の10kmペース走が172だったことから、無理な設定にせず180。

500m毎手動タイムと1km換算ペース:
1:48.8 3:38
1:49.0 3:38
1:50.1 3:40
1:51.1 3:42
1:50.0 3:40
1:48.3 3:37
1:49.1 3:38
1:47.7 3:35
1:50.5 3:41
1:44.8 3:30

18’10、平均ペース3’38。

1分間のピッチが5違うだけでも随分と楽。Next%に比べるとフィット感が劣り特に踵部分がしっくりこないけど、慣れの問題というか、回を重ねればインナーソールが足裏の形状に合ってくるものと期待。

そこそこのペースを楽に走れているという実感があまりないのとは裏腹に、驚くほど一定ペースを刻めているのが不思議。このメニューでPBを更新。

自分の中で勝手に期待値を上げているだけなのかもしれない、と思ったり。

その後はEペースでご褒美ジョグ5km超。メトロノームを180のままで走ったら、自然とペースが上がるので抑えながら。スピードを殺してピッチを維持するのはきつい。

計16.4km。

    
2020年も残すところ3週間。1年を振り返るにはまだ早いけど、会社としてはクリスマスや年末年始に向けて準備。いわゆるSeason’s Greetingsの作成。今年は年賀状ではなくデジタルでやろうということになり、事務作業が省かれることとなった。

300枚もの年賀状やカードの宛先ラベル作成やら直筆サインをしなくて済むのは助かる。外部とのミーティングはオンラインが主流となったが、こればっかりはコロナのおかげか。

35か国以上の海外パートナーへの内部的グリーティングは、チームでビデオを撮影して動画配信することに。

一人ずつメッセージを言って、最後に全員で声を合わせて「来年の東京オリンピックに来てね!」と。まぁ、これについてはホスト国としてのリップサービスというか社交辞令というか。
12102020a.png
We adapted well this year.(アメリカ人)
Always appreciate your support.(中国人)
Best wishes for 2021.(韓国人)
Looking forward to a real conference.(僕)
Stay safe.(日本人アシスタント)
Come to Tokyo Olympics next year.(社長+全員)

来年はいい年になりますように!

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

関連記事

<前の記事 | 次の記事>

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://runnert.blog.fc2.com/tb.php/619-2e2f193f

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:38'49 (11/2023 つくば)
・ハーフ
1:15'59 (1/2024 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

Designed by

Ad