Nov

21

2023

つくば5日前~アルファフライ、初代か2か

昨夜は超スロージョグ12km。閾値よりも速いペースでの10kmのダメージが残っているようで、太腿に張りを感じた。

つくばはアルファフライ2でイクと決めていた。初めて履いたのは昨年の10月で10kmのペース走。3’34ペースで走って、感触は可もなく不可もなくといいった感じだったけど、フルで履こうとは思えなかった。1月に15kmペース走を3’40でやった時はまだ履きこなせていないという感想を持った。

ところがその1週間後の30kmペース走で練習ベストを1分以上更新し、「3’40~45ペースは長い時間維持しやすく、3’35~40は他の手持ちのシューズと比べて楽に走りやすい」との評価に変わった。

そして、東京の3週間前30km走では3’39ペースで走れて、当時のブログに「シューズがハマった」と書いてある通り、僕のレースシューズとなった。

その東京はまさかのCブロックからのスタートで(未だに根に持ってる笑)、入りの1kmで4’10もかかるほどの渋滞に阻まれPB更新とはならなかったけど、脚がもたないということはなかった。

だから消去法ではなく、積極的な理由でアルファ2を選んでいた。秋から取り組んだ30kmロング走6回のうち直近の4回履いて練習ベストも出せたけど、最近になって迷いが生じている。

というのも、やっぱり重く感じるし、反発が物足りない。特に疲れ始めた時にその両方の影響を受けやすくペースダウンが加速してしまう感じがしている(なんか変な表現だけども)。

ここで、手持ちのシューズと主なレース結果、現状の位置付けを見てみる。

初代VFN%① 565km
・ つくば2019 →PB+サブ45
・ ハイテクハーフ2021 →PB
・ 単独フル →PB
・ ハイテクハーフ →2022 PB
・ つくば2022 →PB+サブ40
・ つくば以降は未使用で温存

初代VFN%② 700km
・ 東京2022 →2:40’35
・ 今年の夏からポイント練習用

VFN%2 515km
・ もっぱらペース走用

初代アルファフライ① 985km
・ RFMC2022 →2:51’17
・ もっぱらスピード練習用

初代アルファフライ② 40km
・ トラックレース用

アルファフライ2 285km
・ 東京2023 →2:40’51

アルファフライ2 0km
・ 未使用

実績があるのは文句なしに初代VFN%、通称ピンク。大事なレースではいずれもPB更新。昨年のつくばを最後に一度も履かずに温存してある。2足目のほうは同じサイズなのに若干フィット感が良くなくて、夏からはポイント練習用に格下げ。

VFN%2は、これまた同じサイズなのにフィット感が全然よくなくてインソールを入れているぐらい。

初代アルファはレースで1度履いたけど、東京の2週間後だからガチではない。もっぱらインターバルとかのスピード練習用。それが、1000km近く履いて、いい感じに馴染んできている。フルで履いたら脚が持たないだろうなという感覚は今となってはない。

285km走ったアルファ2が多少ヘタってきたとはいえ、新品ストックをおろそうとは思わない。初代アルファの2足目はまだ40km、来シーズンのトラックレースにとっておきたいし、フルには反発が強すぎるだろう。

なら、安定感抜群で実績豊富なVFN%ピンクじゃん?と思うけど、どうもそういう気になれない。はるやさんも同じように悩んでいるようだけど、彼の言葉を借りるなら、「クセがなく安定感のある(悪く言えばパンチがなくつまらない)」という表現がしっくりくる。

あと、やはり劣化しているからかクッションが弱まり足裏への負担が大きいのかも。特に僕の場合、ピッチが170後半でストライドが広く上下動が大きいから着地衝撃の吸収は大事な要素。

なら、初代アルファ?これの懸念は1000km近く履いているので、エアポッドのパンクが怖い。

ちなみにテンポネクストは3足ともパンク、うち1足は100kmも走っていない。そこそこのスピードが出せるしEペースのロングジョグにはぴったりだから好きなシューズだけど、エアポッドの位置とか着地角度=衝撃のかかり方で僕はテンポネクストが合わないのかもしれない。

そんなこんなで迷いを断ち切ろうとアルファ2で臨んだ10kmペース走。既にレポったように不完全燃焼というか後味の悪い撃沈。まぁ、閾値よりも速いペースでそのスピード帯との相性が良くないシューズで走ったからという理由だけども、不安が残った。

決め切れなかった。

つくば前最後の30kmもイマイチだった。疲労するとアルファ2では粘り切れないことはよく分かった。ところが2週間前前の15kmは初代アルファがハマりにハマった。靴ひもが解けたけど、それでも練習ベスト。

初代アルファは楽にスピードを出しやすく、VFN%は楽にスピードをキープしやすいというのが個人的な感想だけど、アルファ2はいい意味でその中間、悪く言えばそのどちらでもないという感じ。だからこそ迷う。

決めの問題だ。要はつくばでの目標タイムを出すためにどういうペースで走りたいか、だ。2時間37分切りを達成するために必要な平均ペースは3’43。

もちろんイーブン狙いは現実的じゃないから、終盤にどれくらい粘れるか、その力を残しておけるペースがどこなのか。貯金を稼ごうと3’40を切るのはペースダウンが目に見えている。

3’45なら余力を残してペースアップできるかもしれない。3’41~42で行って終盤粘り倒すか。前者ならアルファ2、後者なら初代アルファなのかも。時間はまだあるので、もうちょっと迷ってみよう(笑)。

さて、今夜も超スロージョグ。こっちのシューズは一択。一代前は4400km履いたし、今のは3200kmになろうとしている。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

関連記事

<前の記事 | 次の記事>

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://runnert.blog.fc2.com/tb.php/1677-ce884b6e

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:38'49 (11/2023 つくば)
・ハーフ
1:15'59 (1/2024 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

Designed by

Ad