Mar

11

2022

【東京2021】まとめ

「その、あと30秒ぐらいなんとかならなかったのか?」

それは禁句ですって(笑)。東京マラソンでのタイムを聞かれ答えた時のボスの反応。まぁ、やっぱりそう思われるのは仕方ない。

一方、妻は2時間40分切れると何かいいことあるの?と。それはランナーに言っちゃいけないコメントだ(笑)。

非ランナーからすればたかが36秒だし、サブ〇〇の意味合いなんてそんなもんだ。

でも、実際に走った身からすれば、なんとかならなかったからこその結果だし、39分台と40分台の違いは大きい。

それはそうと、出来るだけの準備をしてベストな状態でスタートラインに立って全力で走り切った結果の公認PB更新だから満足している。ラスト5kmの強風、特に丸の内仲通りの突風からすれば、よくやったと思いたい。

相対的に見れば、45~49才の年代別順位は3,347人中11位。参加人数が減ったとはいえ、東京マラソンだから全国のランナー層の縮図と言ってもいいだろうし、おっさんながら頑張った結果は決して悪くない。
03102022.png

時系列でのレポが終わったので、総括的に振り返ってみて課題を見つけ次につなげたい。5km毎に実際のデータとサブ40プランとを比較。グレーでハイライトした部分がその差。
03112022a.png

分かりやすく可視化したのがこちらのチャート。
03112022b.png

横軸が距離で、サブ40設定スプリットタイムの赤線を基準に5km毎の設定タイムがクリアならオレンジ、ビハインドならブルーで表した。赤線より上にいればサブ40圏内、下になると借金を背負っている状態となる。

例えば、5km通過時に2秒の貯金だからオレンジで基準赤線より上、続く10kmまでの区間は設定より12秒速いのでオレンジで貯金が積み上がって計14秒。黄色い丸が累積の貯金か借金という具合だ。 

 25km通過時に貯金残高ゼロになり30km地点では借金を背負う形となったが、脚が売り切れたわけではなく向い風が強くてペースダウン。35kmまでは追い風基調だったとはいえ、ペースをちゃんと戻せているのは収穫。

37.5km付近でUターンしてからの日比谷通りは向い風。それまでがオーバーペースだったら撃沈していたかもしれないけど、実際はそこそこ粘れている。ラスト2kmは丸の内仲通りのビル群突風にやられたけど、撃沈という感覚はない。

昨年11月のKITA!SENJUはさらに強風だったとはいえ、31~35は3’58、36~40は4’07、残り4’32と落ち込んだ典型的な撃沈劇場。

だから、未練たらたらの負け惜しみではなく、東京の大舞台に相応しい走りは出来たと思っている。

そうは言っても、今後に生かすために今回のレースから課題を見つけておきたい。答えはそれほど複雑ではなさそうだ。この話はまた今度。

⬇⬇⬇完走メダルがひとつ増えたので、バナー変更しました⬇⬇⬇

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

関連記事

<前の記事 | 次の記事>

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://runnert.blog.fc2.com/tb.php/1067-3202eb6f

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:38'49 (11/2023 つくば)
・ハーフ
1:15'59 (1/2024 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Designed by

Ad