Nov

30

2023

明日からシーズン後半戦

昨夜は超スロージョグ12km。タイムを上げるには練習の強度や精度を上げるのはもちろん、フォームを変える必要があるかもなーなんてことを考えながら。

というのも、つくばでのピッチは178でストライドは149cm(身長比89%)、上下動は10.1cm。僕は普段の練習からピッチが180を超えることはほぼないし、上下動が10cm未満になることもほとんどない。やはり極端なストライド走法なんだと思う。

つくば1週間前の10kmペース走でオホシさんが撮ってくれた動画を見ても着地時に沈み込んで、地面からの反発を受けて前へ振り出すときに跳ねているのがよく分かる。この上下動をおさえる代わりに前方に1cmでも進めば、それだけで理論的にはタイムが上がる。

明日はテレワーク前の朝ランになるので今夜はオフ。

11月は358km。
11302023.png

つくばのための仕上げの1か月だったからここで改め振り返らないけど、レース前4週間断酒期間の月曜も走ろうキャンペーンは一旦終了。

緒戦のつくばが終わり、次はハーフや駅伝、そして最後に東京マラソン。区切りをつけ、12月からは後半戦のつもりで諸々切り替えてやっていきたい。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

29

2023

【つくば2023】データで振り返り

昨夜は超スロージョグ12km。1日遅れで筋肉痛がやってきて太腿とお尻が張っているけど、だいぶ解れたかな。頭の中はつくばのことばかり。たらればの妄想ではなく、次に向けてどうすればよいかのブレインストーミング。

2時間37分切り=平均ペース3’43を目指すにあたって、今シーズンはまず初夏にスピードの底上げすべく短期プロジェクトをいくつも立ち上げ集中して取り組んだ。1500mは4’25、5000mでは16’22まで伸ばせた。

ク〇暑い夏でも、3’40を意識して、10kmは3’30~3’35、15kmは3’40~3’45を繰り返した。9月からは最終的に3’40切れるように段階的設定ペースを上げて30km走を6回こなした。

練習成果を踏まえ、お決まりのデータテーブルを作ってつくばで目指すペース配分をシミュレーション。30kmまでは一定ペースで余力を残して走り、残りを粘るというオーソドックスな考え方。結果的にそこで壁にぶち当たってペースダウンしたけど(笑)。
11292023a.png

赤くハイライトしたタイムに落とし込む最適な組み合わせはどこか?もちろん3’40は現実的じゃない。3’43のイーブンで押し通せるはずがない。言わずもがな3’44だとペースアップが必要。自ずと3’41~42に決まる。

昨年は後半12.195kmのペースが3’52だったからペースダウンしても3’41なら38分切りに収まるけど、厳しそう。

次に考慮に入れたのはつくばのコース、当日予想される風向き、過去のラップタイムの変動。5km毎にペースを上げ下げしようなんて考えていないけど、結果的にそうなりそうかなと微調整し30kmは1:51’10とおいた。

そのプランと結果を比較。5km毎の設定ラップを上回っていればピンク、下回った場合はグレー、黒い楕円形はマイナスならスプリットタイムで借金、プラスなら貯金という具合。31km以降、まるで階段を踏み外して転げ落ちるかの如く、典型的な終盤撃沈パターンなり。
11292023b.png

基準となる設定を3’43のイーブンとして比較した場合はこんな感じ。当然同じように転げ落ちるわけだけど、見え方がちょっと変わってくる?
11292023c.png

前回つくばと直近の東京マラソンも追加して比較してみた。
11292023d.png

興味深いことに、つくばの前後半ハーフのタイム差が2分30秒ぐらいで同じで、終盤12.195kmのタイムは47分15~30秒ぐらいで同じ。ちなみに初サブ45となったつくば2019では3秒のネガティブ・スプリットで、12.195kmは47分19秒。

ゴールタイムが違うから単純に比べるものじゃないけど、上手く走っても撃沈しても47分以上かかっていることになる。

今回の敗因は結局のところオーバーペースだったのか。集団が崩れない限りとにかく3’42~43で走る続けるべきだったのか?15~23kmの追い風区間は自然とペースが上がったけど無理はしていないけど、単独走になったり集団を引っ張る形になったりで、体力を消耗してしまったのかも。

スタート時と序盤に霧雨が降り気温6度のままという、この時期のつくばにしては異例のコンディション。寒さ対策はしたものの、雨を拭ったり給水でこぼれてグローブが濡れて手が悴んでしまったのは誤算だった。

27km過ぎの折り返し後の向い風区間などでの単独走は避けるべきだった。ここまでくると前からこぼれてくるランナーは追い越すことになるし、後ろから追い越されるランナーについて行くことは難しく、集団はできにくい。

初代アルファフライは1000km履いているけどガチレースとしては初めて。マイナス要素としてシューズに走らされている感じになるというレビューの意味が分かったぐらい、ラスト数キロはズタボロになったけど、迷った末に選んだシューズだから後悔はしていない。

平均ペースだと3’46は切ったけどわずかに3’45はオーバー。もし仮に3’45で走っていたら、それでもペースダウンはしたかもしれないけど、結果は違っていた可能性はある。

でも、37分切りを目指したゆえの結果。目指せる練習はこなせていたかもしれないけど、十分ではなかったんだろう。単に実力不足。

次の東京に向けて、じっくり考えて練習していきたい。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

28

2023

【つくば2023】レポ②

今回初めて試したアミノサウルス系のジェル。金メイタンの賞味期限が間近だったから、エリートという商品名に魅かれカフェイン入りの03ではなく04。さらっとして飲みやすく味もいい。追い風を受けて南下するコースは走っていて心地よい。いよいよ後半戦。

【 ~25km 】
tkb5.png
3’40, 3’41, 3’41, 3’41, 3’42
ガーミン<18’25 平均3’41>
正式タイム《18’29》

見通しがよく平坦なコースを走っていると、適度な反発と軽さを備えた初代アルファフライにしてよかったなーなんて思いながら、後半に備えて3’40よりも速くならないように落ち着かせた。ふらっとさんが再び合流。

この辺りか、前方の集団の中に黒い激沈上等ウェアでキャップをかぶった見慣れたフォームのランナー、そうキクさんの後ろ姿を捉えられた。

23km過ぎに左折し追い風区間が終わる。元いた集団に収まり温存することにした。25km通過タイムは設定より数秒速い1:32’31。

【 ~30km 】
tkb6.png
3’41, 3’43, 3’42, 3’43, 3’48
ガーミン<18’36 平均3’43>
正式タイム《18’49》

僕のペースは落ちていないけど、ふらっとさんのペースが上がったようで徐々に背中が遠くなる。

同時にキクさんが目前に迫ってきた。彼との最初の出会いはブログ上のコメントで2017年のこと。旧忍者ブログでキリ番を踏んでメッセージを送ってくれたのが始まり。

「いつも拝見しております。キリ番をゲットしましたのでコメントさせていただきます。つくばでのキロ4カット、おめでとうございます。私はサブ3をあと10秒のところで逃してしまいました。年明けの喜多マラソンに出場するか迷っているところです。ご一緒出来たらうれしいです。」

そして2018年冬の東京喜多ハーフ(同日開催の千葉マリン、赤羽ハーフと並ぶ関東最大ハーフのひとつ笑)で、荒川の女神こめきちさんに応援頂いて、岩淵水門の辺りでひとりを抜き返し、土手から河川敷のほうに下る場所が分からず後ろを振り返るとそのランナーが手でコースを示すように合図を送ってくれた。

表彰式の時にお礼を伝えると、「Tomさんですよね?」と言われ、なんとキクさんだった(レポはこちら)。当時はKさんとかきっくさんとかだったかな。話すと家族構成とか共通点が多く親しみを覚えた。サッカー経験者と分かるごっつい脚の筋肉で、その時のレポにもあるように、後ろから見ると力強いフォーム。当時からそうだ。

以来、河川敷のレースでよく会うようになり、僕が豊洲から墨田区に引っ越して荒川が練習場所になってからは頻繁にスライドするし、一緒に練習するようにもなった。ノンブロガーにもかかわらず最近すっかり認知されているけど、僕は5年も前からの知り合いだよと密かに思っている(笑)。

ハーフやフルでは僕のほうがちょっとだけ速く、5kmでは彼のほうが速いという状態が数年続いた。1年前は5分以上の差があったのに板橋シティで突き抜けて2時間38分台、ついに追い越された。

今年初夏のMxKディスタンス、僕は1500mで4’25を叩き出し、キクさんを上回るタイムを出せた。5000mでは想定以上の走りで16’22を叩き出し、ようやくキクさんを超えられたかなと思いきや、次の組で走って16’09を出しやがった(笑)。楽しく飲んだアフターで、今シーズンのことを語り合ったりもした。

ついつい熱く語って脱線したので、レポに戻らないと。

そう、河川敷で頻繁にすれ違うし、一緒に走った回数も多いから、キクさんの様子はよく分かる。この時、集団からこぼれ明らかに苦しそうだった。追い付いた時に声をかけ、できれば一緒にゴールを目指したかった。

ほどなくして27km過ぎの最初の折り返しポイントが見えてきた。左側車線を走るランナーは先行している。この日、初めてはるやまさんを確認。黒いウェアだったから見分けがつかなかったのだろう。ランナーズアップデートで見たら、中間点までキクさんと同タイムで通過しているから、ずっと見えていた3’40集団のひとりだったんだろう。

この時はふらっとさんよりも先行しているわけで、すげーなと思った。

29kmを過ぎると北上し向い風でペースダウン。30km通過は1:51’20で設定の10秒ビハインド。

3つ目の補給は金メイタン、相変わらず不味い。カフェイン効いてくれ!

【 ~35km 】
tkb7.png
3’57, 3’48, 3’47, 3’48, 3’59
ガーミン<19’19 平均3’52>
正式タイム《19’22》

どっちが先かは分からないけど、疲労がたまって余計に寒さを感じ始めたのか、寒くて動きが鈍くなったのか。途中の雨で濡れた顔を拭ったり給水でこぼれたりでグローブが濡れて手が悴んでいた。足裏に主張し始めたマメも気になる。

いよいよ終盤というところで、一気にきた。体感ではペースを維持しているつもりでも、ここまで落ちるかっていうぐらい、ガーミンに表示されるラップペースは正直だ。3’50を見ないようになんとか粘る。

【 ~40km 】
tkb8.png
3’46, 3’52, 3’51, 3’46, 3’53
ガーミン<19’07 平均3’49>
正式タイム《19’17》

陸橋の坂を超え右折すると下り坂。向い風からも解放されペースアップできたけど一時的なもの。最後の補給は初めて試すHIGH-TEN、よく分からないけどキマるらしい(笑)。39km目でペースアップできたから効果あり!?知らんけど。

もう限界だった。こうなってしまうとアルファフライはつらい。1000km走って反発がフルパワーじゃなくても、着地して反動をもらえないどころかエアポッドを抑え込むのに余計な力を使っているのかも。

後ろからかiさんに声を掛けられた。2週間前の15kmペース走で引っ張ってもらった時を思い出し食らいつこうにも体が言うことを聞かない。

残り5kmにもなると着地タイムが見えてくるので、38分を切るなら相当のペースアップが必要。それはかなり厳しく、現実を受け入れるしかなかった。

【 ~ゴール 】
3’59, 4’04, 1’44
ガーミン<9’46 平均4’01>
正式タイム《8’50》

最後のラスボスは壁のように感じた。全く進まないし、進もうとすると太腿がピクピクする。
11282013.png
(牛久グランプリさんの動画から拝借)

アルファフライのレビューでシューズに走らされる感じというのをよく目にしていたけど、こういうことかと実感(笑)。もう、リズムとかガタ崩れ。前傾姿勢を維持しようとするとつんのめって転びそうになるから、体を起こして走らざるを得ず、そうなると反発もくそもなくなる。

ラストぐらいスパートしたかったが、そのフワフワ感もピークでゴール前で転倒してタイムロスするのは避けたい。無事にゴールすることを選ぶしかなかった。

ネット 2:38’49
グロス 2:38’53

PBは56秒更新できたけど、37分切りには程遠い結果に終わった。

ブログを通じて応援・祝福いただいたみなさま、現地で悪天候にもかかわらず熱い声援を送ってくださったズンさん、えびぞうさん、しまくん、ありがとうございました!


更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

27

2023

【つくば2023】レポ①

10回目のつくば。2時間37分切りを目指したレポ、いきます。

体重55.2kg、前日比0.4減。カーボローディング=体重増ではないと思うけど、レース当日としてはちょっと軽いかな。

朝食はほぼ定番のバナナ、レーズン食パン、どら焼き、レンチンの麦ごはん、オレンジジュース。シャワーを浴びて最終計量55.8kg。断酒はするけどカフェイン抜きはしていなのでいつも通りコーヒーを味わって、いざ出発。

高速は空いていて予定通り1時間ほどで6:30に到着。毎回同じコインパーキング、最大料金200円!

風がほとんどないからか、気温6度でもそれほど寒くはない。今回も42km地点、左折してゴールの陸上競技場に入る角にテント設営。小雨予報だから木の麓に。
IMG_2073.jpg

トイレを済ませた後、みんなが集まる陣地へ。賑わって熱気むんむん、見渡していると最初に気付いてくれたのは、僕は頭のてっぺんが薄くなっているけど、白髪が目立つ同い年ランナーのハッシーさん。初めて出会ったのはmotoさん主催の稲毛30Kだから、もう6年も前のこと。ウラリクで一緒に練習したこともある仲。

ふらっとさんとはペース配分とか話した。先日の水戸で37分台を出しているし絶好調のひとり。お馴染みはるやまさん、どことなく自信に満ち溢れたオーラを感じた。

数年ぶりのダイさん。最初に会ったのは4年前の青葉の森リレーマラソン。松戸の草レースの試走でひょっこり登場し10kmのペース走にお付き合い頂いたり、MxKディスタンスで応援してもらったり。はるやまさんらの墨田練で名前を見かけたけど、髪型が変わっていたのであのダイさんとは思わなかった。WAKAさんともお久しぶり。

そしてキクさんも合流。昨年のつくばでは5分以上の差があったのに、今となってはサブ35を目指せるうちのひとり。3’40に近いラップで行くとのこと。

テントに戻って着替えて軽くアップ。トイレ待ちしているpetaさんとえいさんが目に入り手を上げてご挨拶。もう1人のはてブロ3羽カラス、ちみさんはトイレ中だったようで会えず残念。

現地で最後の補給はバナナ、レーズン食パン、スーパーVAAM、粉末BCAA、ZONEジェル、攣り予防のオーバーブラスト。モルテン320は車中からチビチビ飲んでいた。

ウェアは数パターン用意していた中から、ファイントラックのインナー+ピチピチtechfitノースリ、ランパン、薄手グローブにした。お腹にホッカイロ。ダイソーで買った200円のあったか腹巻をネックウォーマー代わりに。100均のカッパ。露出している顔や脚にはワセリンを塗りたくった。

シューズは迷った末、初代アルファフライにした。やっぱり2の重さが気になったのと、直近のペース走の結果から、ガチレースでは走ったことないけど1000km近く履き込んで反発がいい感じに馴染んでいる。

用意した携行用ジェルはこんな感じ(上の3つはレース前の補給)。
IMG_2071.jpg

整列する前にBブロックにいるランナーを探す。お互い目が合った瞬間に近寄ってきてくれ、5年ぶりの再会。フェイスブックつながりのラン友。テントの位置はお伝えしていたけど、ちょうど外している時で留守だった。金沢でサブ50と45を一気にクリアしたぐらい絶好調。しばし談笑し、エール交換。

Aブロックに整列。アメブロのたけさんやヨッチさんにご挨拶。待っていると予報通り小雨がパラついてきた。

MCの方が、何かの研究結果によると今日はマラソンの最適気温だと煽るので、まぁきっとそーなんだろうなと軽く聞き流す(笑)。

目標2時間37分切り。これまでのつくばでのラップと北風予報に基づき、設定ペースはこんな感じ。と言っても、5km毎に変えるつもりはなく、この区間はちょっと落ちても大丈夫、こっちはちょっと上がるかも、ぐらいのつもりで。

11272023a.png

はるやまさんにはバレてたけど、長閑で見通しのよいコースだからついつい前を行くランナーの後ろではなく横に外れて走りがちなので(笑)、いい集団を見つけたらその中に収まって前半はおさえていこう。

10回目のつくばマラソン、スタート!

【 ~5km 】
tkb1.png
3’44, 3’41, 3’43, 3’41, 3’41
ガーミン<18’30 平均3’42>
正式タイム《18’37》

走り出しは寒いからピッチを増やして運動量を上げる。東京レガシーハーフで一緒に走ったペーサーのひとりに気付いた。設定ペースを聞かれたので「3’42ぐらいです」と答え、エール交換。

周りのランナーとの接触を避けつつ、ジグザグ走行して無駄な体力を使わないよう慎重に。

つくばでのGPS誤差は極めて少なく、これまでの平均は+120mほど。にも拘わらず序盤から距離表示よりもかなり手前で自動ラップが鳴る。5km通過時、正式データと比べてみても7秒もの誤差が生じていたのが驚き。

【 ~10km 】
tkb2.png
3’41, 3’41, 3’41, 3’42, 3’44
ガーミン<18’28 平均3’42>
正式タイム《18’35》

陸橋を下ってから北上する区間。青いウェアがトレードマークのふらっとさんと合流し自然と並走する形になる。この頃から集団が固定化しつつあった。数十メートル前方にも集団があり、おそらく3’40グループだろうと容易に想像できた。

1つ目の補給、メダリストのアップル。

【 ~15km 】
tkb3.png
3’42, 3’41, 3’41, 3’40, 3’42
ガーミン<18’26 平均3’41>
正式タイム《18’30》

同じ集団の中でふらっとさんとの並走が続いた。12km目に向かう左折だったか、舗装のちょっとした凹凸に足を取られ右足首がグキッとなり焦る。着地時の不安定さは初代アルファの弱点として認知されているから気を付けないと。

13kmを過ぎるとコースが南西方面へと変わる。後で確認できたけど10kmと15kmの通過時間はふらっとさんと同タイム。それだけ並走が長かった。一緒に走っていて心強かった。

後ろのランナーに足を蹴られてバランスを崩し危うく転びそうになった。

【 ~20km 】
tkb4.png
3’38, 3’38, 3’39, 3’39, 3’42
ガーミン<18’16 平均3’39>
正式タイム《18’20》

15kmの手前で左折するとひたすら南下。ここは追い風にのって自然な流れでペースアップ出来ればと考えていて、実際そうなった。

集団から抜けることになるけど、やっぱりつくばの醍醐味、この長閑な田園区間はどうしても気持ちよくなってしまう(笑)。ほぼ単独走になっていたけど前方の3’40集団からこぼれるランナーが数名出てきて、そのうち小集団が形成されるだろうと期待した。

2つ目の補給は初めて試すアミノサウルス、エリート04。

(続く)

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

26

2023

【速報】つくばマラソン2023

PBは更新。37分切りは達成ならず。


応援ありがとうございました!







更新の励みになります。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

25

2023

つくば前日~明日の目標

今朝は1時間だけ超スロージョグ。8.6km走ってぴったり7’00ペース、幸先がいい。

日中にモルテン160をチビチビと。決して美味しくはないけど、この味はレースへの気持ちを高めてくれる。

振り返れば昨年つくばの前日は午前中に娘受験校の学校説明会、午後に息子の「はたらく消防の写生会」優秀賞の授賞式、東京マラソン前日は娘進学先の新入生向けガイダンス(本人と妻は小学校の音楽発表会に参加)があったりでバタバタしていた。今年は特に予定もなくゆっくりと静養できた。

さて、気になる天気予報は・・・。なかなか更新されないので14時発表時点だと
11252023.png

東京レガシーハーフと同じでレースの時間帯が小雨。でも降水量はゼロだからちょっとぱらつく程度?それより気温は5.4~7.1度と真冬並み。

こればっかりはどうしようもないので適切な対策をするしかない。

記念すべき10回目参加となる明日のつくば、目標は2時間37分切り。 みなさん、それぞれ目指す目標は違えど、一緒に頑張りましょう!

待ってろ、つくば。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

24

2023

つくば2日前~当日の天気予報

今朝はテレワーク前の朝ラン超スロージョグ。気持ち少なめに10kmほど。

ラン後の体重は54.8km。レース2日前としては過去最軽量、これから怒涛のカーボ祭り(笑)。4週間続く断酒生活もあと少し。

さてさて、気になるつくば当日9~12時の天気予報(金曜16:00発表時点)は、曇り、気温5.5~7.6度、風は北2~北北東2m/s。真冬並みじゃんか・・・。寒いのが苦手な僕がつくばを勝負レースとしている理由のひとつが走りやすい気温だというのに、こればっかりは仕方ない。

ちなみに、これまでの気温はこんな感じだった。ほとんどが公式サイトに掲載されたデータだけど、一部はガーミンの記録やネット検索。

2022 14~22?度
2019 16
2018 8~13
2017 7~15
2016 10~14
2015 12~13
2014 12~19
2013 10~16
2012 10~14

唯一2017は薄手グローブを着用したけど途中で外したぐらいで、どの年もピチピチtechfitノースリーブ+ランパンという身軽な格好。

過去に気温5~8度で走った練習ログを振り返ってみると、近いのは2022ハイテクハーフ、気温が上がる予報だったのでファイントラックの速乾吸水インナー+techfitノースリ、グローブなし。2020ハイテクは同インナー+techfit長袖+グローブ。いずれもPBを出せたのでウェアの選択は上手くいった。

レース以外の練習時はもれなくインナー+長袖+グローブ。

昨年の足立フレンドリーは9度だったけど強風で天気が悪化し、ノースリ+グローブなしで体温を奪われ撃沈。

直近だと2週間前の15km走は8~11度で、走り出しは小雨でずっと曇りだったからノースリ+アームカバー+薄手グローブで丁度良かった。逆に1週間前の10kmは9度だったけど強い日差しで同じ格好だと暑かった。

微妙だ。何パターンか用意し当日決めよう。

明日は体を動かす程度に短めの超スロージョグ。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

23

2023

つくば3日前~シューズが決まった!?

昨日はオフなので21時半過ぎまで仕事して帰宅。以前は完全な夜型人間だったので21時ぐらいまで仕事して帰ってから夜ラン、朝8時頃起きて出勤という生活パターンだった。年を取ったせいか夜眠くなるのが早くなり(笑)、この1年間ですっかり朝型になり8時には出社し19時過ぎに退社、夜走って23時には就寝。睡眠時間は平均6~7時間で変わっていない。

今日は祝日だし特に予定もないのでゆっくり目に起きたら、ガーミンの睡眠スコアの評価で初めて「十分な深い睡眠」を得られたとのこと。

つくば前最後の刺激入れ。河川敷は穏やかな風。一昨日シューズのことをブログに書いたものの、まだ答えは出せないどころかさらに迷い込んでしまった。

アルファフライの初代か2の2択のはずが、初代VFN%ピンクが浮上(笑)。数々のPBやサブ45、サブ40を出せた縁起のいいシューズ。昨年のつくば以来、1年ぶりに履いてみることにした。でも、初めから答えは出ていたような気がするというか、最後のお別れみたいな儀式。

3kmほどアップ。同じ条件で走り比べることにした。3’40と目標Mペースの3’42で2km。まずはピンク、続いてアルファフライ2。

3’39.5、3’41.4。ピッチ177、176、ストライド152、152、上下動10.3、10.4。
3’37.6、3’41.6。ピッチ173、174、ストライド156、155、上下動10.7、10.7。

ここまでくるとフィーリングの問題。やっぱりピンクはないな。今までありがとう。

じゃ、アルファ2かいうと、これに決め切れない!初代も捨てがたいというのが正直な気持ち。自分のウジウジ優柔不断さに呆れる。

3kmほどダウンジョグし、計10km。

明日はテレワーク前の超スロージョグ。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

22

2023

つくば4日前~レースまでの予定

昨夜も超スロージョグ12km。

毎年1月ぐらいから足の指が霜焼けになって辛い思いをしているが、今年は寒暖差が激しかったからか既に右足薬指が赤く腫れて痛い(悲)。こればっかりは体質だから仕方ない・・・。

つくばのwebサイトに給水・給食のリストがアップされた。

11222023.png

お汁粉は以前からあったと思うけど、プチシューとか冷凍クレープ、冷凍リンゴまで用意され、なかなか豪華なラインアップ。天気予報だと最高気温が10度未満で寒そうだから冷凍ものはどうなんだろう?さすがに固形物を取ることはないけど気になる(笑)。ゴール後にお汁粉をふるまってもらえたら嬉しいのになー。

さて、明日は勤労感謝の日で休みだから今夜はオフ。明朝2~3kmの刺激を入れて、金はテレワーク前の朝ラン超スロージョグ、土に体を動かす程度に短め超スロージョグで整える。

月曜からは典型的なカーボローディングを進めていて、前半はタンパク質多め+炭水化物少なめのメニューで今夜は仕上げのやっぱりステーキ。明日からその逆にしていく。

同じく月からアミノバリュー1Lのウォーター・ローディングもやっていて、前日と当日はモルテン・ローディングの予定。

レース前4週間の断酒はもちろん継続中。すっかり慣れてガマンしているほどじゃないけど、4日後のビールと日本酒が待ちきれない。来週月曜に家飲みする際のワインはセラーで寝かせてあるし、Letaoのデリカとケーキも手配済み。美酒美食のご褒美になるよう頑張ろう。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Nov

21

2023

つくば5日前~アルファフライ、初代か2か

昨夜は超スロージョグ12km。閾値よりも速いペースでの10kmのダメージが残っているようで、太腿に張りを感じた。

つくばはアルファフライ2でイクと決めていた。初めて履いたのは昨年の10月で10kmのペース走。3’34ペースで走って、感触は可もなく不可もなくといいった感じだったけど、フルで履こうとは思えなかった。1月に15kmペース走を3’40でやった時はまだ履きこなせていないという感想を持った。

ところがその1週間後の30kmペース走で練習ベストを1分以上更新し、「3’40~45ペースは長い時間維持しやすく、3’35~40は他の手持ちのシューズと比べて楽に走りやすい」との評価に変わった。

そして、東京の3週間前30km走では3’39ペースで走れて、当時のブログに「シューズがハマった」と書いてある通り、僕のレースシューズとなった。

その東京はまさかのCブロックからのスタートで(未だに根に持ってる笑)、入りの1kmで4’10もかかるほどの渋滞に阻まれPB更新とはならなかったけど、脚がもたないということはなかった。

だから消去法ではなく、積極的な理由でアルファ2を選んでいた。秋から取り組んだ30kmロング走6回のうち直近の4回履いて練習ベストも出せたけど、最近になって迷いが生じている。

というのも、やっぱり重く感じるし、反発が物足りない。特に疲れ始めた時にその両方の影響を受けやすくペースダウンが加速してしまう感じがしている(なんか変な表現だけども)。

ここで、手持ちのシューズと主なレース結果、現状の位置付けを見てみる。

初代VFN%① 565km
・ つくば2019 →PB+サブ45
・ ハイテクハーフ2021 →PB
・ 単独フル →PB
・ ハイテクハーフ →2022 PB
・ つくば2022 →PB+サブ40
・ つくば以降は未使用で温存

初代VFN%② 700km
・ 東京2022 →2:40’35
・ 今年の夏からポイント練習用

VFN%2 515km
・ もっぱらペース走用

初代アルファフライ① 985km
・ RFMC2022 →2:51’17
・ もっぱらスピード練習用

初代アルファフライ② 40km
・ トラックレース用

アルファフライ2 285km
・ 東京2023 →2:40’51

アルファフライ2 0km
・ 未使用

実績があるのは文句なしに初代VFN%、通称ピンク。大事なレースではいずれもPB更新。昨年のつくばを最後に一度も履かずに温存してある。2足目のほうは同じサイズなのに若干フィット感が良くなくて、夏からはポイント練習用に格下げ。

VFN%2は、これまた同じサイズなのにフィット感が全然よくなくてインソールを入れているぐらい。

初代アルファはレースで1度履いたけど、東京の2週間後だからガチではない。もっぱらインターバルとかのスピード練習用。それが、1000km近く履いて、いい感じに馴染んできている。フルで履いたら脚が持たないだろうなという感覚は今となってはない。

285km走ったアルファ2が多少ヘタってきたとはいえ、新品ストックをおろそうとは思わない。初代アルファの2足目はまだ40km、来シーズンのトラックレースにとっておきたいし、フルには反発が強すぎるだろう。

なら、安定感抜群で実績豊富なVFN%ピンクじゃん?と思うけど、どうもそういう気になれない。はるやさんも同じように悩んでいるようだけど、彼の言葉を借りるなら、「クセがなく安定感のある(悪く言えばパンチがなくつまらない)」という表現がしっくりくる。

あと、やはり劣化しているからかクッションが弱まり足裏への負担が大きいのかも。特に僕の場合、ピッチが170後半でストライドが広く上下動が大きいから着地衝撃の吸収は大事な要素。

なら、初代アルファ?これの懸念は1000km近く履いているので、エアポッドのパンクが怖い。

ちなみにテンポネクストは3足ともパンク、うち1足は100kmも走っていない。そこそこのスピードが出せるしEペースのロングジョグにはぴったりだから好きなシューズだけど、エアポッドの位置とか着地角度=衝撃のかかり方で僕はテンポネクストが合わないのかもしれない。

そんなこんなで迷いを断ち切ろうとアルファ2で臨んだ10kmペース走。既にレポったように不完全燃焼というか後味の悪い撃沈。まぁ、閾値よりも速いペースでそのスピード帯との相性が良くないシューズで走ったからという理由だけども、不安が残った。

決め切れなかった。

つくば前最後の30kmもイマイチだった。疲労するとアルファ2では粘り切れないことはよく分かった。ところが2週間前前の15kmは初代アルファがハマりにハマった。靴ひもが解けたけど、それでも練習ベスト。

初代アルファは楽にスピードを出しやすく、VFN%は楽にスピードをキープしやすいというのが個人的な感想だけど、アルファ2はいい意味でその中間、悪く言えばそのどちらでもないという感じ。だからこそ迷う。

決めの問題だ。要はつくばでの目標タイムを出すためにどういうペースで走りたいか、だ。2時間37分切りを達成するために必要な平均ペースは3’43。

もちろんイーブン狙いは現実的じゃないから、終盤にどれくらい粘れるか、その力を残しておけるペースがどこなのか。貯金を稼ごうと3’40を切るのはペースダウンが目に見えている。

3’45なら余力を残してペースアップできるかもしれない。3’41~42で行って終盤粘り倒すか。前者ならアルファ2、後者なら初代アルファなのかも。時間はまだあるので、もうちょっと迷ってみよう(笑)。

さて、今夜も超スロージョグ。こっちのシューズは一択。一代前は4400km履いたし、今のは3200kmになろうとしている。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:38'49 (11/2023 つくば)
・ハーフ
1:15'59 (1/2024 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

Designed by

Ad