Mar

18

2024

【東京マラソン】〇〇を探せ!

東京マラソンのスタート前の写真。
IMG_2608.jpg

フェイスブックに財団から投稿されていた1枚。防寒着のままのランナーがほとんどだから号砲直前ではなく数分、もしかすると10分ぐらい前かな。

一番目立っているのはAブロック左側後方のルイージ、アメブロのヨッチさん!Bブロック先頭にサブ50の、Cブロックにはサブ3のペースセッターがいるのが分かる。

ウォーリーを探せじゃないけど、自分を探せ、ということでじっくり見てみたら、なんと直ぐに見つかった。僕はコースに向かって左側中央辺りからスタートしたけど、その前はシューレースを確認したり最後の補給などは違う場所にいた。

先日、家族LINEに送ってみたところ、最初はやっぱり分からないのでヒントを求められ、1番前のグループと返信したら、妻が即効当てた。 知り合って15年以上だし、やっぱり分かるもんだねーとなんだか嬉しい気分になった。なるよね?

ひとりニヤニヤしていたら、余計なことを言ってきよった(笑)。
IMG_2610.jpg

今夜は通常オフ。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Mar

14

2024

東京マラソン フィーバー

昨夜は超スロージョグ12km。まだまだ寒い。

東京マラソンが終わって11日目。参加されたランナーのレポはほぼ出尽くしたし、静岡があったり次は板橋シティだったりで、すっかり過去のできごと。

一方で、フェイスブックの東京マラソン関連コミュニティでは、今なお海外ランナーの投稿で溢れている。今年は昨年よりも海外からの参加者が増えたし、円安効果もあり国内旅行を楽しんでいる方が多いのかなと思う。

投稿の中で多いのは、観光スポットをバックに完走メダルを撮った写真。
IMG_2660.jpg

IMG_2657.jpg
IMG_2664.jpg
IMG_2628.jpg
IMG_2655.jpg

グリコをバックにした記念写真も結構見かけた。
IMG_2662.jpg

これはナイスな構図。
IMG_2669.jpg

こんなサービスもあるらしい。確かに、これだったら記念になるし欲しい気がする。
IMG_2658.jpg

東京がワールド・マラソン・メジャーズの最終レースでゴールしたランナーは「6-star finisher」となり記念メダルも渡されるので、両方のメダルを誇らしげに掲げている写真も多い。

6大会の日程からして無理すれば1シーズンで達成可能とはいえ、エントリーできるかにかかっているし現実的じゃない。渡航費用は相当な額になる。それぞれの大会の制限時間以内で完走することが条件。だからこそ、ガッツポーズがふさわしいし、こんなケーキも作っちゃうぐらいの偉業。
IMG_2667.jpg

IMG_2663.jpg
IMG_2670.jpg
IMG_2668.jpg
IMG_2666.jpg
IMG_2652.jpg

こんな風に、家の壁に完走メダルをきれいに飾っているランナーが多いように見受けられる。
IMG_2665.jpg

印象的なのは、これ。
IMG_2648.jpg
「母」と書かれたアームバンドを着けて走ったランナー。元日に亡くなられたお母さんは日本に行きたがっていたけど、その機会はなかった。数日後のお母さんの誕生日に、参加したランナー全員にそれぞれのストーリーがあるように、彼自身のそれをシェア。「Keep running and breaking records for whatever motivates you」という一文が心に響いた。

投稿者のコメントを読んでいると、日本人は親切で礼儀正しい、街がきれい、ボランティアのおもてなしが素晴らしいという賛辞の言葉が並び、たくさんの良い思い出を持ち帰ってくれているようで、なんだかこっちまで嬉しくなる。

今夜はオフ。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Mar

07

2024

【東京2024】レポ追記

週明け数日間はまとまった時間が取れず継ぎ接ぎのレポになってしまったので、補足の意味も込めてランダムに追記。

【応援】
まず、沿道で応援いただいたお仲間ランナーのみなさま、本当にありがとうございました。

激務でランオフが続いたはるやまさん、10km過ぎての最初と、24kmの門仲でのスライド時に声をかけてくれてありがとう。田町で折り返した後に、こちらからエール返し。

同い年こじBさんとは、直近レースと同じような展開になった。足立フレでは最後の折り返しで強烈な向い風で果敢にも集団の前に出て引っ張ってくれた。ハイテクHではゴール前で追い越されるときに「16分切れますよ、行きましょう!」と活を入れてくたおかげで1秒を削り出すことができた。東京でも25km辺りで声をかけてくれた。今回は全くついていけなかったけど背中を押してもらえ、ありがとうございます。次こそサブ40ですね!

何度か名前を呼ばれたような気がして反応したものの、どなたか気づかなかった時もあり申し訳ないです。

【諸データ】
気象コンディションは晴れ、ガーミンの記録で気温6.7→10.6度。風は北東のち南。寒くも暑くもなく、参加した9回の中でthe best conditionだった。他のフルの大会と比べてもone of the bestだった。

スタートロスは7秒。これまで参加した東京の中で2022の9秒よりも早かった。

比較のために直近レースと並べてラップタイム等をまとめた。
03072024.png

今回はインフル明けとあってベストなコンディションでスタートに立てなかったことが全て。

凡走タイムでもせめてもの納得材料は、田町で折り返してからの5km弱を粘り倒してサブ45にねじ込めたこと。ラスト2kmで100人ほど追い抜いて、5kmと中間点通過時の順位と同じぐらいになった。

ピッチ181、ストライド143cm、上下動9.7cm、上下動比6.8%。ストライドに頼り過ぎず、adios pro 3の特性を活かすような走りができてよかった。さもなければ、もっとタイムが悪かったかもしれない。

【ゴール後】
完走メダルなどを受けった後、直ぐ近くにあった救護室テントへ。ストーブがあり暖かい。強打・出血した膝小僧は皮膚がえぐれていた。洗浄・消毒、ガーゼを当てる応急処置をしてもらえた。靴擦れや水ぶくれで皮膚がめくれているランナー、車いすで泣きながら運ばれてくるランナーなどなど。

荷物受取・更衣室は大手町プレイスカンファレンスセンター。チャリティランナーの時は丸の内MY PLAZAだったりで近かったけど、今回は随分と歩かされた。建物内に喫煙室があることを調べてあったけど、この日は使用不可だったのが残念(笑)。

応援してくれた妻と息子、期末テストに向けた勉強のため留守番している娘が待つ家に、ドーナツのお土産買って帰宅。 幸い膝の痛みはほとんどなく歩くのに支障はなかったけど、太腿がパンパンだった。

【公式記録】
03072024b.png

来年はリベンジの意味を込めて、そして記念すべき10回目として、また東京を走りたい!

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Mar

06

2024

【東京2024】レポ③~ゴール

(続き)

[ ~25km ]
c5.png
既にペースダウンして中間点を1時間20分ちょっと切ったぐらいで通過し、サブ40も消え去った。この区間の細かなアップダウンは意外に難所で、22km目のラップはついに3’50。体力的にも精神的にもガクッときた。

続くラップは3’58、3’52、3’53。単独30kmペース走のポイント練習でも、終盤にここまで落ち込むことは滅多にない。思い返せば、2022つくばは直前にプチ肉離れ、2023東京は魔女の一撃だったり、大事なレースになると上手くかみ合わない。

なにやってんだか・・・。アドレナリンはすっかり枯渇し、弱気なネガティブ思考に支配され始める。

そんな時、門仲~清澄白河辺り、黄色いTシャツで目立つ竜さんとTKGさんが応援してくれて本当に嬉しかった。竜さんは時々ブログで触れてくれるし、TKGさんは2週間前のポイント練習中に水分補給している時にばったり会って、心配してくれてた。

後半はモルテンの黒ジェルとメダリスト冴で補給する予定だったけど、疲労している時は喉を通りにくいし、気分の問題か体が受け付けないことが多く胃に負担がかかるので使わなかった。

ラップ19:21 3’52/km
スプリット1:34’48 3’48

[ ~30km ]
c6.png
26km目のラップが3’59。このままズルズルとペースダウンするわけにはいかない。家族が待ってくれている。

これまでは娘にお願いしていたスペシャル・ドリンク手渡しの大役、翌日から期末テストが4日間続くので今回はお留守番となり、息子に託した。予行練習もばっちりだ。
IMG_2589.jpg
場所は29kmの手前、浅草橋。妻には、想定ペースから予想される通過時刻を、順調なら10:55、不調なら11:00と伝えてあった。

28km地点の蔵前橋を渡って左折。ちょっと遅れたからといっていなくなることはないだろうけど、できれば時間通りに通過したい。せっかく応援に来てくれているのだから、苦しい表情は見せたくない。

CAFFE VELOCEが目に入り、妻が着ている服の色を探す。蛍光グリーンだから遠くからでも見つけられた。
T29.png
(新谷選手と同じ集団で走ったランナーのYouTube動画に写っていた妻と息子)

手を上げると、妻のひときわ大きな声援が聞こえ、息子はボトルを振って合図してくれ、針金の輪っかに付けた風船めがけてパンチ。mission completed。

動画の撮影時刻は10:59だった。

スペシャルといえども普通のジュース。中味はどうでもよく、我が家にとっては年に1回の重要イベントなんだ。目の前を通り過ぎるのはほんのわずかな時間だけど、その数秒間のために、僕は1年かけて練習し、家族は朝から場所取りして待ち構えてくれる。

そんなこんなで3’58、3’59、3’58と粘ったけど、無事に終わってホッとしたのか30km目でとうとう力尽きてしまい4’03。

ラップ19’57 3’59
スプリット1:54’45 3’49

[ ~35km ]
c7.png
この辺りになるとランナーもまばらで道幅が広く沿道とも距離がある。息子が手渡してくれたボトルをしっかり握りながらひたすら粘るも、手元のラップは4’10を超えていて、かなりきつい。
zun-san.jpg
(zunさん、写真ありがとうございます)

周りのランナーから抜かれてばかり。誰かと競争しているわけではないものの、自分だけ置いていかれる空しさを味わい続けた。

ラップ20’59 4’12
スプリット2:15’44 3’53

[ ~40km ]
c8.png
昨年に比べれば風は弱い。しかも今年は、しかも自分が走った中で初めての南風。芝公園の辺りで同い年hassyさんから2回目の熱い応援。竜さんとTKGさんからも声援を送ってもらえた。
ryu-san.jpg

34km以降は1km毎の手動ラップは取らなかった。そんなのを気にしている余裕なんてなかった。いつしか目標を失い、惰性というか、ペースダウンを最小限に食い止めるだけでラップを刻んてきた。

残りの距離と手元のタイムを比べ、サブ45すらキビシイことに気付いた。いや、気付けた。

ビル風なのか田町で折り返してから時々向い風を感じることがあったものの、今年は明らかに走りやすい。ちょっとだけペースアップできている感覚はあった。このまま終わるのは悔しい。最後の悪足掻きをしてみようと決心。

ラップ20’40 4’08
スプリット2:36’24 3’55

[ ~ゴール ]
c9.png
残り1kmの時点でタイムは2:41:10だった。
T41.png

毎回苦しめられる最後の石畳ロード1km。走りにくいし、体がよろめくほどの強烈なビル風に苦しめられる区間。でも、今年は違った。

ここで3’50切ればサブ45は死守できる。 意地のラストスパートをかます。
T42.png
ラップ8’32 3’53

2:44’56

完。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Mar

05

2024

【東京2024】レポ②~中間点

(続き)

[ ~5km ]
c1.png
不運なアクシデントに巻き込まれ軽いパニック状態になりながらも、とにかく一旦心を落ち着かせよう。Aブロックからのスタートだけあって、幸いランナーの流れはスムーズで直ぐにペースに乗せられた。

目標は2時間38分切り、平均3’45だと15秒オーバー。GPSの乱れを考慮すると3’44をキープしたい。3’40だとさすがにハイペースになるので、3’42~43で巡行できるのがベスト。とは言いつつ、実際に走ってみないとどれぐらいのペースでいけそうか分からないと思っていたのが正直なところ。

入りの1kmは特にGPSがブレるのは分かっているので、ガーミンを気にせず体感に任せる。2回左折して右折すると1km、手動ラップを切ったつもりがボタンを押し切れなかったので、2km目で改めてペースを確認すると3’46。

アップを全くしていないから焦りはなく徐々にペースを合わせよう。それに1km毎のラップに拘らないようにしようと、5kmの通過タイムをしっかり確認、18’50。ここまで平均3’46か。

体感重視でほぼ一定ペースで走ってきた。今日はこれぐらいになりそうだ。10月から30km走を3’38~3’40で5回、3’45で1回やっているので、どのペースでどう感じるかは分かっているつもり。今日は3’45の日になりそうだ。

ラップ18:50 3’46/km

[ ~10km ]
c2.png
幸い左膝の流血は止まって痛みは感じないのでひと安心。息苦しいというわけではないものの、やや心拍数が170以上と高め。adios pro 3の特性を活かすべく、ピッチは時々確認し180は維持するようにした。

日差しがあるので給水は毎回取り、こまめに水分補給。

周りにランナーが多く特に集団に入って走るでもなく、単独走にもならず。EXPOがそうだったように、今年は外国人ランナーが多いなという印象。体格がしっかりしているからか、フォームがダイナミック。

たまたまかもしれないけど、パーソナルスペースが狭いのか、結構な至近距離で抜かれ危うく接触しそうになることが何度もあった。もうそんなことは勘弁だからより慎重になっていたのかもしれない、10kmまではあっという間に感じられた。

ラップ18’45 3’45
スプリット37’35 3’46

[ ~15km ]
c3.png
この区間はだいぶゆとりを持って走れていたようで、手動ラップは毎回ミスらず計測できていた。

3’46、3’46、3’46、3’44、3’49。

ぶっちゃけ3’45がキツイ。確かにそう感じていた。不覚にもインフルB型になってしまい5日間のランオフを経て復帰して3日目、レース2週間前の20kmペース走で設定を守れたのは3.5kmで残りはEペースでしか走れず結果4’17ペース。体は正直だ。

ラップ18’52 3’46
スプリット56’27 3’46

[ ~20km ]
c4.png
3’48、3’47、3’48、3’47、3’50。

意図的にペースを落としたわけじゃないけど、振り返ってみればほぼ一定。恐らく、それまでと出力は同じだけどパワーが減った分、ペースも落ちたんだろう。

この辺りで初めて塩ジェルを試してみた。日差しが強くて汗をかくかもしれないから、ミネラル補給として。水と一緒に摂取するようにと書かれていたことを忘れ、あまりにしょっぱくてビビった。しばらく手に持って、水と一緒に補給。

20kmでさらにペースダウン。明らかに疲労を感じていた。

ラップ19’00 3’48
スプリット1:15’27 3’46

[ ~ハーフ ]
1:19’38。後半どうやったって落ちるし、サブ40もキビシイ現実。

(続く)

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Mar

04

2024

【東京2024】レポ①~スタートで転倒・・・

テントウしている街灯が消え始める早朝、気分良く目覚めた。

当日の朝食は、バナナ、カステラ2切れ、お餅を焼いてレンチンのお汁粉、パックごはん、オレンジジュース。シャワー後の最終計量は56.2kgで、仕上がった。

パン系/餅系/米系の組み合わせ。EXPOで井村屋のブースでカステラを見かけて印象に残っていたからか、普段行くスーパーのテントウにある桜色したカステラが目に入ったので、今回はそれを選んだ。

レース後はカーボアウト後の54.4kgまで減ったので、カーボローディングは成功したと思う。

駅に向かう道すがら、穏やかな天気でおテントウさまもご機嫌のように感じられた。

新宿駅の改札の所でzunさんにばったり出くわす。話しながらゲート1まで一緒に向かったので、あっという間に感じられた。予定通り7時前には到着したけど、昨年に比べて随分長い行列。家からチビチビ飲んでいたモルテン320を飲み干し、入場。

半円の都民広場の更衣室を目指して歩いていると、ひらぶーさんとばったり。更衣室テントに辿り着くもあまりに狭いので、そこで準備することは諦めた。空いているうちにと思い、僕は念のため仮設トイレへ。洋式なのがありがたかった。

更衣室の裏手スペースに戻ると、再びひらぶーさんと合流し、こじBさんにも会えた。話しながら準備し、3人ともトラック7号車の荷物預け。エール交換し、それぞれのブロックへ。

ウェアは朝に外気に触れてから決めて、ミレーのインナー+ぴちぴちtechfitノースリ、ランパン、ゴム手袋+薄手グローブ、給水を取るための100均ビニール手袋。長袖にするかアームカバーにするかは迷っていた。

晴れ予報で気温が上がって南風が吹くとなれば途中で暑くなるかもしれないと思ったのと、そもそも手持ちのアームカバーはあまり好きじゃない。

待機中の防寒対策としては、これまでの経験を踏まえかなりの重装備を準備した。断捨離の仕事用Yシャツ、100均腹巻をネックウォーマーに、100均ソックス、断捨離のユニクロフリース、100均レインウェア上下。さらに100均のアルミシートも念のため。お腹と背中には貼るカイロ。完璧すぎる(笑)。

Aブロックはスカスカだった。場所取りするには早すぎるなーと思っていると、川崎駅伝でご一緒したまぁさんと、ハイアルチ社長とのインタビューで同じ組だったみずさんが登場。ほどなくしてアルスさんやnagisaさんもジョイン。どの辺りからスタートするのがいいか相談したりもした。転ばないように気を付けよう、とも。

YOHさんやSUYUさんにも会えて少し話せた。

そういえばみずさんはちょっと窮屈そうな上着を着ていて、奥さんのらしい。考えることは同じだなと思った。実は僕も、妻が着なくなって保管している服の中から適当なのがあるか聞いたら小さくて着れないよと言われたけど、いい感じのアウターを見つけて試着したところイケそうだったので見せたらちょいギレされ、それはメルカリで売れるからと即却下された。

シューズは迷うことなくadios pro 3。

用意した補給はこれ。加えて、待機中にZONEのゼリーと2RUN、それから左のOVERBLASTは攣り予防でスタート前に。
IMG_2593.jpg

Aブロックだけはビルの陰にならず日差しがあってとても暖かい。アルミシートは使わずに済んだ。でも、東京のコースは日影だと寒いのでワセリンを露出部分にしっかり塗り込んでおいた。

ソックスは足首から先を切断しておき、直前にアームカバーとして代用。我ながらナイスなアイディアだと思えた。暑くなったらいつでも捨てられる。

3週間前にインフルになったのは残念だけど、呼吸器系の苦しさは全くないし、血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)は市販薬で劇的に改善。筋力低下と練習不足はあるものの、タイミングが異なればDNSになるリスクがあった中、気持ちよい晴天のもと無事にスタートラインに立ち、37分切りは無理でもPBに挑戦できそうな状態に戻せたことに自己満足を感じた。

直ぐに左折するので中央分離帯の左側、Aブロックのやや後方に位置取り。スタートの号砲と共にランナーから歓声が上がる。

ソロソロと慎重に進み、スタートラインを越えて、いざ走り出そうとした瞬間、目の前のランナー達が転倒。倒れた人に引っ掛かって体勢を崩した。直ぐに上体を起こすと後方からぐわーと押し寄せるランナーの波に潰され、膝から崩れ落ちた。このままだと潰されてしまうような恐怖、膝と手で自分の体を支え力づくで踏ん張って立ち上がった。

膝からはひどく出血。でも、まぁアドレナリンのおかげだろう、打撲のような痛みはこの時は感じなかったので、走り出せた。いや、そうするしか逃げ場がなかったというほうが正確なのかも。

誰も悪くない。東京ではほぼ毎年起きているトラブル。運が悪かっただけと気にしないように走ろうと思っても膝小僧の出血が目に入ってしまう。垂れ流したら痛々しい姿だろうし、血が止まらなかったらヤバいんじゃないの?と心配にならざるを得ない。

 ゴール直後に救護室で洗浄・消毒の応急処置をしてもらった。帰宅するとこんな状態だった。グローブは裂けて穴が開いていた。今なお右手の指の付け根と胸の辺りに鈍痛。
IMG_2603.jpgIMG_2605.jpg

僕の9回目の東京マラソンは、波乱の幕開け。

続く。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Mar

03

2024

【速報】東京マラソン2024

いやー、色々あって凡走。なんとかサブ45にねじ込みました。応援ありがとうございました!








更新の励みになります。応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Mar

02

2024

東京前日!

今朝は隅田川周辺を軽く超スロージョグ。桜橋をはさんで両岸で「東京マラソンフレンドシップラン」が開催されるようで、コース整備が行われていた。

5kmほどを40分かけてゆっくりジョグ。1週間かけて超スロージョグやフツージョグを重ね日曜のポイント練習前日に整うという、あの感覚は得られた。レース前から3週間のテーパリングを終えた感じとはちょっと違うような気もするけど、インフル後の2週間でようやく通常の状態に戻せてホッとしている。

体重は月~水のカーボアウトで54.4kgまで落として、今朝は55.4kg。

レースの前日に何かしら子供の用事が入ることが多かったけど、今回はモルテン160の500mlをチビチビと飲んでゆったり過ごせた。

明朝はかなり冷え込みそうだし、レース中盤から風が強まる予報。でも、珍しく南風!田町で折り返してからの約5kmは追い風になるかもしれない!

9回目、そして今回はTEAM ONE TOKYOのチャレンジ・ランナーとして選出されて走る東京マラソン。目標は2時間38分切り。

参加されるランナーのみなさま、一緒に頑張りましょう! 

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Mar

01

2024

東京2日前~ランナー受付

昨日は夕方にランナー受付+EXPOへ。仕事がバタバタして移動中に電話対応が必要になる可能性があったのと、少しでも時間を節約したかったのでタクッた。距離にして7kmぐらいだから15分程度で到着。

初日午前中は外国人ランナーが多くて混雑していたようだけど、18時前は全然スムーズで淡々と受付(ゼッケン受取→リストバンド装着→計測タグ動作確認)を済ませることができた。

タグがシューズに取り付けるタイプではなく、ゼッケンに付いているのは東京では初めてかな(僕のつくばや服部選手の大阪のようなアクシデントがないので助かる笑)。

にしても外国人が多い。パンフレットによれば定員38,000名のうち上位8か国で9,555名、4人に1人という割合。2021大会はコロナの影響もありグッと減ったけど、前回に比べ1,600名も増えている。

各国の割合を見るに、なんとなく国別の定員があるように思える。WWMのひとつだからこういうものなのかもしれない。「都民枠」やら「連続落選枠」なんてのがあるけど、きっと微々たる人数なんだろう。

【2024大会】
アメリカ 4,410
中国・香港 1,632
チャイニーズタイペイ 1,070
イギリス 1,021
タイ 591
カナダ 416
インドネシア 415
計 9,555

【2023大会】
アメリカ 3,076
チャイニーズタイペイ 1,009
イギリス 996
中国・香港 908
タイ 826
カナダ 401
ドイツ 375
インドネシア 349
計 7,940

【2021大会 (2022実施)】
アメリカ 145
イギリス 48
カナダ 17
メキシコ 17
ドイツ 17
ブラジル 16
フランス 14
アイルランド 13
計 287

まずはお決まりのSEIKOブース。たむじょーさんと一緒に撮影できるイベント中の時間帯で整理券が必要と言われ、特に興味はないので(笑)いったんスルーして、別フロアのEXPO会場へ。

ジョグ用のTabio5本指ソックス、みんな大好きモルテンのセット、ファイテンのテープを買い替え/ストック用に買ったぐらいで、他のブースはさらっと見て終了。

ホール内の静かな場所に移動して、仕事の電話対応。

階を移動して再びSEIKOブースに寄って記念撮影。目標タイムは2時間38分切り。今シーズンは37分切りを目指していたけど、3週間前にインフルに罹ってしまい体力が著しく低下しているので、今のベストを尽くし願わくはPB更新とした。
03012024.jpg

帰りもタクって、オフィスに戻る前にココイチで定番豚しゃぶカレー、ライス400g、半熟卵トッピング。22時に仕事を終えて帰宅。

今朝はテレワーク前の超スロージョグ、短めに10km。

小3息子の持久力記録会はあいにく来週月曜に延期になってしまった。8時の段階ではまだ小雨が降っていたから仕方ない。せっかくテレワークと重なり、朝一だから応援できるかと思い昨夜遅くまで仕事したし、5回一緒に走って練習していただけに残念。

さて、明日は最後のジョグ。体を解す程度に1時間、8kmぐらいかな。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Feb

25

2024

東京1週間前~今日じゃなくてよかった

今朝は河川敷で東京マラソン1週間前の最後のペース走。久しぶりにキクさんとスライド。

残り1kmぐらいで雨?みぞれ?が降り出し、終わってダウンジョグで戻ってくるのが苦行だった。振り返りは明日にでも。

大阪マラソンで村山謙太選手が計測チップを落として拾いに戻ったらしい。手に持って走り続け、途中のラップタイムは計測されなかったようだけどゴールタイムは大丈夫だった。

僕も2016年のつくばで全く同じことを経験した。僕はゴールタイムが計測されず記録なしに終わった苦い思い出。レース中にトイレに寄ったのも、あの時が最初で最後。いろいろとかみ合わなかった。

東京マラソン、天皇陛下が変わって天皇誕生日が2月23日になることで2019年から3月の第1日曜日に開催されているわけだけど、その前の2010~2018年は2月の第4日曜日だった。今日だったらと思うとぞっとする。

明日からの1週間、とにかく体調だけはきちんと整えていきたい。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Feb

09

2024

レース3日前~東京マラソンのスタートブロックは・・・

昨夜はオフ。

今朝はテレワーク前の朝ラン超スロージョグ12km。体が軽く、調子がいいかもしれない。

東京マラソンの事務局からメールで参加案内とアスリートビブス引換証のリンクが届いた。昨年はまさかのCブロック。入力ミスは一切ないし、申請タイムからするとどう考えても不自然。同じような境遇のランナーが多いことを知ったので事務局に問い合わせるも、「スタートのブロック振り分けの詳細については一切お答えできません」の一点張り。

TEAM ONE TOKYOのメンバーが優遇されたのではないか?という噂が流れた。

真相は分からないけど、ならば、そのメンバーになって指定レースを走ってポイント稼いでランキング入りを目指そうと決心。今年はランクインしてチャレンジランナーに選出されたので結果オーライ。

そして、スタートブロックはA。
02092024.png

さて、明日はハイアルチで軽めにジョグ。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Feb

02

2024

東京マラソンに向けて、プランAかBか

昨夜は寒いし風は強いしで辛い超スロージョグだった。

週1のテレワークが定着してすっかり週間の勤務パターンが出来上がっているので、平日に毎日出勤となると生活リズムが崩れて疲れる(笑)。

さて、東京マラソン4週間前となる今週末。先日書いたプランAかB、どちらにするか決めていないので、メニューが未定。全てを東京に合わせるプランAなら今週末は40km走で、来週からテーパリング。プランBなら12日がレースとなるので、今週末は10kmのペース走。おいおい、迷っている場合じゃないっていうぐらい練習内容が異なってくる。

つくばは自分にとって悪条件だったとはいえPBは更新できているので、毎シーズンの最低限の目標は達成できているから、そういう焦りはない。

むしろ、前向きな迷い(と思いたい)。ハイテクハーフも決していい条件ではなかったけどPB出せたし、先月の30kmペース走では2回とも3’40切って走れているから、調子がいいと感じている。3’45ペースならイケるんじゃないかという気がしている=PBを30秒ほど更新。

ネックは、Bにすると東京までの間隔が3週間マイナス1日ということ。疲労・ダメージ具合によって練習は工夫できるだろうけど、疲労が抜けきるかどうか。

後悔するとしたらどういうシナリオか?Aにして、東京の日が悪天候だった場合。自分ではコントロール外だから、多分これが一番凹むパターンか。条件が良くて東京で結果が出なかったとしても、それは実力不足ということで、後悔には当たらない。

Bの場合はどうだろう。後悔するケースは、ガチで走って中途半端な結果に終わり、疲労がたまって東京でも凡走というパターンか。でも、これは回避できなくはない。12日が悪天候なら諦めて無理しないだけの話。目標達成が難しそうなら、その時も無理せず、東京でガチる。

どちらのプランを選択するにしても、adios pro 3で40kmやるか12日のレースを走ることは決めている。その感触次第で、東京をアルファフライ2とどちらにするか決めたい。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Jan

30

2024

東京マラソン~プランAとプランB

昨夜はオフ。

まるでフルを走ったかのような筋肉痛がまだ残っている。30km走でこうなるのは記憶にない。疲れが溜まっている状態で走っていないし、なんならこのままフルの距離を走ったら少なくともPB出ちゃうんじゃないかぐらいに思えたし(笑)、いつも通り練習をこなして、ダウンジョグもしているし。

やっぱり、久しぶりのハーフタイツだから、普段とは違う筋肉に刺激が入ったのかなーと思ったり。

いずれにせよ、目標Mペースよりも速い30km走の負荷は大きい。フル向けのポイント練習としては最も効果的なメニューのひとつだと思うし、僕は最も好きな練習。

ただ、つくばの反省というか、見直したほうがよさそうだなとは感じているので、東京に向けては、そのペースでの30kmをやるつもりはない。レース3週間前にやる予定だけど、ペースは落とす。

今週末が東京の4週間前、40km走か2時間40分ジョグか。これが僕としては通常パターンになるのでプランA。

プランBは、The Challenge Race。荒川河川敷を行ったり来たりする周回コース。陸連公認レース。でも、時期が微妙。2/12(月)、東京の3週間マイナス1日前。

今シーズンはつくばが極寒、足立フレとハイテクハーフが強風と、天気に恵まれていない。自然が相手だから、今年の東京だってどうなるか分からない。2019年なんて雨が降って気温4.5度だったし。

東京をファンランにするつもりは全くないけど、だからと言って東京を集大成とするのは、やっぱりリスクが大きい。

ちょっとイレギュラーに、レース4週間前の単独フル/40km走をやらない代わりに、間隔が短いけどエントリーしようか検討中。

さて、今夜は超スロージョグ。週末のポイント練習に向けて整えていく、という1週間の始まり。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Aug

02

2023

東京マラソン2024~出走確定

昨日の昼頃は天地がひっくり返るようなゲリラ豪雨。気温が一気に下がって、出張に出かける際は雨が弱まっていたので色々と助かった。

現地でのミーティングは約2時間半続いた。オフィスに戻ったのは21時半ごろで、帰宅したのは22時半。いつも通り超スロージョグ12km。走り終えた時ちょうど0時を回ったところだったけど、移動の疲れをリセットできたような気がする。

慌ただしい1日だったけど、昨日から開始された東京マラソンのエントリー+入金は無事完了。これで、TEAM ONE TOKYO「Challenge Runner」としての出走が確定。

さて、今夜はスピード練習の日。ピッチ固定LTペース走かな。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Jun

20

2023

東京マラソン2024出走権獲得!

既にSNSで話題になっているので出遅れたけど、この度、第1期TEAM ONE TOKYOのChallenge Runnerに選出され、東京マラソン2024の出走権を獲得!

提携大会の完走タイムが年代別にポイント化され、年間獲得ポイントのランキングでトップ100に入ったので、年代別カテゴリーによる抽選ではなく無条件選出。

06202023a.png
06202023b.png
06202023c.png

つくばはサブ40達成、足立フレンドリーは悪天候で平凡な結果、かつしかは東京の1週間後にもかかわらずベストを尽くした。それぞれのレースに向けて練習を積み重ねたわけで、抽選の運とかオトナの解決法ではなく実力で勝ち取った結果だから、望外の喜び。

獲得ポイントでいえばアルスさんと同点。
06162023.png

言わずもがな、(川内選手のようなランナーは別として)最強市民ランナーのひとりと、年齢を加味すれば同じようなレベル感にあると過大解釈すれば(笑)、この上なく嬉しいし光栄だ。

東京2023は2020年大会のチャリティ出走権を移行して参加した。賛否両論あるとはいえ準エリートがAブロックなのはいいとして、まさか自分がCブロックになるとは驚きだった。

僕と同じような思いをしたランナーも多かった。事務局に電話で問い合わせても、「上からの指示でブロック分けについては何もお話しできません」と取り付く島もなく、大会当日は最初の1kmで大幅にタイムロスして悔しい思いを味わった。

TEAM ONE TOKYOのメンバーが優遇されたのではないか?という疑念が残ったので、ならば、自分がメンバーになって正々堂々とポイント稼いでランキングに入って出走権を得ようと決めた。

これで9回目3年連続(コロナで一般参加中止を除けば6回連続)の東京マラソンが確定。48歳の誕生日に舞い込んだ吉報。持ってるな(笑)。今シーズンは本気出す。

さて、今週も超スロージョグから。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:38'49 (11/2023 つくば)
・ハーフ
1:15'59 (1/2024 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Designed by

Ad