Dec

11

2023

【簡易レポ】川崎国際EKIDEN 2023

2つのミスをやらかした。やらなくてもいいことをやり、やっちゃいけないことをやってしまった。

前日に翌週のハーフ向けに10kmペース走をやり、更に欲張ってインターバル系のスピード練習。その時は腹八分目どころか全然大丈夫と思っていたが、結局のところ疲れがたまってしまい粘れなかった。

駅伝での致命的なミス。アンカーのふらっとさんと襷受け渡しゾーンの反対側で、5区のキクさんを見送ろうとスタンバっていた。そろそろ4区のけんけんさんが戻ってくるはずなのに、ランナーでごった返していて確認できない。

すっかり見失ってしまい、襷待ちするゾーンに移動して待っていると、「Tomさんっ!」とはるやまさんの声が。同時に、襷を手に困惑するキクさんが目に入り、急いで受け取ってスタート。10数秒ものタイム、それまで必死に繋いでくれたというのに仲間の力走を無駄にしてしまった。

ライバルと目された昨年覇者のチームは今年は振るわず、お揃いのユニフォームで首元に「UTC」と書いてあるチームと競っていた。

2区~5区までは壮年の部で首位を維持、1回目の折り返し地点でその差を確認。両端の折り返し地点だけ未舗装区間、ここが走りにくい。2回目の折り返しでは差がほとんどなくて4km手前で遂に抜かれるもついて行くことができなかった。

10数秒の空白時間を差し引いてもタイムは17分切れていない散々な結果。襷をつないだアンカーのふらっとさんに負担をかけてしまった。

1区10km まぁさん
2区3km はるやまさん
3区8.079km カミさん
4区8.079km けんけんさん
5区3km キクさん
6区5km Tom
7区5km ふらっとさん

12112023a.jpg

12112023.png

今日は午後からプチ出張で、3時間半ぶっ続けでミーティング。今帰りの新幹線。今夜はオフだからよかった。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Dec

10

2023

【速報】川崎国際EKIDEN 2023

壮年の部、準優勝。
12102023.jpg

自分は全くダメで流れを悪くしてしまいました。レポは明日にでも。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Dec

02

2023

次は川崎国際EKIDEN

今朝も地道に超スロージョグ12km。つくば後4連チャンかましたので、表面上の疲労は抜けたかな。

さて、次のレースはふらっとさんが発起人ではるやまさんからお誘いを受け、10日の川崎国際EKIDEN。
12022023.jpg

40歳以上の壮年の部で優勝を目指しましょうと。チーム名やメンバーなど詳しくははるやまさんがブログで書いてくれると思うので?そちらを是非。

フル駅伝は都大路の全国高校駅伝と同じ区間構成らしく、こんな感じ。
 1区 10km 
 2区 3km
 3区 8.0975km
 4区 8.0975km
 5区 3km
 6区 5km
 7区 5km

壮年の部には約30チームがエントリー。NHKのランスマ倶楽部からは、猫ひろし、坂本直子、渋井陽子、藤原新、土佐礼子、エリック・ワイナイナ、金哲彦(敬称略)。そういえば藤原さんはつくばのゴールにいらして、お声がけしたらニコッて微笑み返してくれた。

前回の優勝タイムは2:27’13、平均ペースで3’29。

僕は6区にしてもらった。区間記録は渋井さんが昨年出した16’48、3’22ペース。PBからすれば問題ないはずだけど、トラックじゃないし、久しくこのペースで走っていないので突貫工事。持ちタイムは僕が最も遅いはずだから、チームの足を引っ張らないように頑張らないと。

というわけで、明日は荒川河川敷だけど利根川スペシャルだな。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Aug

25

2020

楽しく走っているか、走ることを楽しんでいるか

昨夜、テレビをつけるとQちゃんの24時間マラソンの総集編が流れていた。Qちゃんスマイルを見ていて、この人は本当に走ることが好きなんだなと思った。

企画の趣旨とか、そういうことは置いといて、ラストのこの映像を見た時、
08252020.jpg
みんなで力を合わせて走るのって楽しいよなと。

あのシーンが蘇った。

黒集団を迎え待つ黒ボス。
DSC051861.jpg
黒チームを追う青ランナー達。
DSC05209.jpg
黒チームのアンカーを両チームが並走。
DSC05246.jpg
記録を目指す練習は時としてつらいけど、いつまでも楽しく走っていたい。走ることを楽しみたい。そして、またいつか、みんなと走りたい。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

May

23

2019

【青葉の森リレー番外編】僕のお気に入りショット

まだまだ続く熱狂・青葉の森リレーの、みなさんのレポ。僕は写真をだーっと貼り付けて簡単に終わらせちゃったけど、楽しませてもらっています。船橋Fさんのは、まだ走り始めていないし(笑)、超大作になりそうな予感。

隠れたもうひとつの楽しみが、400枚を超える写真からどれを選んでレポがかかれているか、だったりする。

僕は撮影の知識があるわけでもなくテクニックを持ち合わせてもいないけど、レポに使ってもらえそうなシーン、特に襷リレーの瞬間は見逃さないようにリレーゾーンに張り付いた。

昨年の稲毛海浜公園リレーは4.2kmで待ち時間が長く慌ただしくないし、見通しの良い直線コースがあったし、リレーゾーンのスペースもあり問題なかった。

ところが、各チームの感動ゴールシーンはきっちりカメラに収めることができたが、青葉の森は狭い道幅のコースで人が入り乱れて、身動きがとりにくい状況だったので、残念ながら他の2チームは全ランナーをカバーできなかった。

既に自分のブログでアップしている写真や、皆さんのレポで頻出している写真は除いて、番外編として、お気に入りショットを紹介したい。「狙って」シャッターを切った写真もあるが、「期せずして」貴重な瞬間が切り取れたものもある。

・カミさんの練習パートナー・ダイジさんからの襷を待つうっちーさんを見つめる、激沈上等チーム監督のオーさん。遅筋野郎とか鬼軍曹などと呼び合っている?らしいが(笑)、練習を通じて切磋琢磨しお互いを思いやる優しさが垣間見えるような気がした。
DSC06280.jpg

・混合上等チーム監督のキミ兄さん。言うまでもなく、激沈上等Tシャツの生みの親。やっぱり一番似合っているし、こんなに色とりどりのウェアが集まる中でも目立つ。
DSC06410.jpg

・3チームのテーマカラーが揃った1枚。赤の人は「こいつら速すぎてバカじゃねーの」と独り言を言ってそうだ(笑)。
DSC06451.jpg

・ご本人のブログで使われているけど、これだけはやっぱりアップしておきたい。カミさん2回目の出番で、4位の雷神チームのランナーを抜いて襷リレー。この時の状況をレポで知って、この静止画に熱いストーリーが加わった。
DSC06429.jpg

・総合8位と25位、素晴らしい成績を収めた激沈上等と混合上等チーム。周りのライバル達はきっとこう思っているに違いない(笑)。
DSC06412.jpg

お後がよろしいようで・・・

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

May

22

2019

【青葉の森リレー】韋駄天 vs. 雷神 タイム比較

マラソンランキングが発表されたり、今週末のMxKディスタンスと6月のOTT 5000mの組み分けとか、ネタがたっぷり。

その前に、リレマラの番外編を残しておきたい。船橋Fさんが上位チームの裏情報をシェアしてくださった。流石はFさん、情報力が違うし、異次元ランナーとの交友関係が広い。

事前に知っていたら、おそらく萎縮してしまっただろう(笑)。とにかくビビる。サブ30とかサブ40って・・・。

僕もググってみた。断トツ優勝の「JR EASTランナーズ」は次元が違い過ぎるので割愛(笑)。2位の「千葉韋駄天アスリーツ 風神」と、4位の「千葉韋駄天アスリーツ 雷神」について。情報ソースはこちら()。

・風神:2015年大会で初優勝、2016準優勝、2017準優勝、2018優勝
・雷神:風神の弟分。上位常連(3~5位)
・大会記録:2:07:06

そして偶然にも、両チームのタイムもネット上に発見したので、ちゃちゃっといつものエクセルにまとめてみた。

常勝チーム「風神」「雷神」「たまたまブログを書いている人とその知人による寄せ集め即席チーム海浜地区韋駄天ランナーズ(表の中では「激枕・韋駄天」ね)」。

05222019b.png
(注:ラップとスプリットは記録用紙の「周回時間」と「リレー時間(累計)」を転記。中には計算がずれる所もあるが無視)

レース中はランナーが入り乱れて周回遅れのチームもあるし、途中経過の順位が把握できる状態ではなかったが、こうしてタイムを並べてみると、青・韋駄天とピンク・雷神の3位争いはかなりの接戦だったことが分かった。

黄色のハイライトはカミさん。毎回抜いて逆転している。これが、皆が口をそろえてMVPと評する所以。タイムもさることながら、勝負強い!

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

May

21

2019

【ダイジェスト版レポ~後半】青葉の森リレーマラソン

(続き)
ノブさんから第11走目ぱっきーさんに襷が渡り、後半戦に突入。
DSC06402.jpg
 |
 |
 |
 |
 |
第19走目、再び自分の出番がやって来た。船橋Fさんから襷を受ける。先月のあだち五色桜マラソンで会って、3kmレースで僕はPBを更新したこともあって、べた褒めしてくださった。そんなこともあり、いつも背中を押してもらえる。

前方には緑のウェアのランナー。後になって知ったが10位になったチーム。黒線の距離を覚えておいてほしい(笑)。
DSC06485.jpg
差が広がらないように追いかける。
DSC06496.jpg
1回目同様、下りは抑えて1km目は3'17.2。緑ランナーとの距離はほぼ一定のまま。上りに差し掛かり疲れがどっと出始めた時、コース上にぱっきーさんがいて、しばらく引っ張ってもらえた。苦しい時の並走、ありがとうございました!

最後、出し切るしかない。

ペースアップし、ようやく緑ランナーを捕えることができて一気に追い抜いた。
DSC06550.jpg
タイムは6'33。1回目より+7秒だけど、想定していた6'35~40はクリアできた。ノブさんからの襷を待つアンカー・カミさんから労いの声をかけられる。
DSC06556.jpg
そして、1回しか出番がない赤い襷をかけたカミさんに最後の襷リレー。
DSC06565.jpg
ゴールはリレーゾーンを越えてぐるっと回った芝生エリア。カメラを構えて、その時を待つ。
DSC06571.jpg
まさに神がかりな走り。1回目はさらっとした爽やかな表情で「5人抜いてきた」と言ってのけ、2回目も1人抜き、アンカー勝負でも抜いて戻ってきた!
DSC06580.jpg
僕のベストショットは間違いなく、この1枚。上手い表現が見つからないけど、まるでサラブレッドのような力強さとしなやかさ。
DSC06583.jpg
速いだけでなく勝負強い。ガッツポーズが絵になる!
DSC06587.jpg
6位入賞の目標が、みなさんのおかげで3位!

急ブレーキにならずに走れてほっとした気持ちとか、10人が全力で走った達成感とか、感動とか、色々な感情が混ざってこみ上げるものがあった。ファインダーを覗きシャッターを切るふりしてごまかした。
05192019a.jpg
この中に自分の名前があるなんて、感慨無量。
IMG_3399.jpg

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

May

20

2019

【ダイジェスト版レポ~前半】青葉の森リレーマラソン

ようやくプレッシャーから解放された。

あまり深く考えずに自ら希望したとはいえ、蓋を開けてみれば予想外に豪華なメンバーが揃うこととなって、正直萎縮していた。僕を除いた9名はサブ40や45で、短い距離も当然速い。

GWにUke監督から出走順を決める前の連絡があって、アップダウン豊富なエグいコースと知った僕は、事前申告から下方修正し「6'35~40ぐらい」と泣きを入れておいた(笑)。

メンバー変更があったりで、最終的にカリスマのぱっきーさん参戦が確定し10名となった。僕は9走と19走。監督の考えで、顔見知りの人同士で襷リレーすることになった。これが見事にハマったと思う。

コースの幅が狭く、韋駄天チームは最前列グループでのゾーン。自分たちの前でずらーっと襷リレーが行われ、ランナーが入り乱れる。見通しの良い直線ではなく、コース両脇には応援の人だかり。前走者を瞬時に見極めたポジションどりが大事。

初めましての方より、お会いしたことのある方から襷を受け取り、繋ぐほうが安全。Ukeさんが昨年偵察されていたからこそ、問題なく襷リレーができた。

コースは反時計回りにぐるっと1周、1.98km。
05202019a.jpg05202019d.jpg
アップがてら試走すると、えぇ、確かにエグイ。前半がーっと下って、後半にだらだらとした上り。フラットな所がほとんどない。下りで脚を使い過ぎないように走って後半の上りで粘れるようにしたほうがよさそうだなと判断した。

いざ出陣。あ、ぱっきーさんとフジヤマさんがいない。。。アップ中かな?
DSC06222.jpg

(情景描写が下手くそで文才もないので臨場感あるレポは他の方にお任せするとして、ダイジェスト的に写真を並べてさーっといきますw 詳細は他メンバーのブログでお楽しみください。)

【第1・11走者:ぱっきーさん】
全225チーム。トップはやっぱりこの方以外にいない、という監督のご指名でぱっきーさん。
DSC06229.jpg
緊張感高まるこの雰囲気の中で号砲を待つことを想像しただけでビビる。ぱっきーさんの硬い表情が物語っている。先頭に並ぶことができる強いハートをお持ちで、ブログ村いや市民ランナーのカリスマ。この堂々とした姿に、メンバーは期待し安心し、ライバルチームは怖気づいただろう。
DSC06228.jpg
ど真ん中で他のランナーを率いるように飛び出す様は、ここは俺の舞台だ!かかってこい!と感じるのに十分な迫力だ。写真は割愛するけど、明らかに意識してチラ見するランナー数名を確認。
DSC06241.jpg

【第2・12・アンカー:カミさん】
DSC06253.jpg

【第3・13走者:ダイジさん】
DSC06263.jpg

【第4・14走者:うっちーさん】
DSC06284.jpg

【第5・15走者:Ukeさん】
DSC06307.jpg

【第6・16走者:ダイさん】
DSC06449a.jpg

【第7・17走者:フジヤマさん】
DSC06455.jpg

【第8・18走者:船橋Fさん】
DSC06319.jpg

【第9・19走者:Tom】
ついに出番がやって来た。カメラはダイさんにお願いした。ランナーが入り乱れて、今何位なのか、前後どれぐらいの差があるのか、ほとんど把握できてない状態。タイムを記録するUkeさんから「そろそろ来るよ~」と声掛けされる。
DSC06327.jpg
総合4位となったゼッケン番号7のランナーが先に襷リレー。この距離を覚えておいてほしい(笑)。あ、左端の白いウェアのランナー、設楽悠太選手のそっくりさんだ。
DSC06332.jpg
DSC06340.jpg
先程の先行ランナーに置いていかれないように背中を追う。
DSC06347.jpg
前半の下りは脚を使わないようにスピードをコントロール。1km目は3'14。下り切ったところでアップダウンが続くのでペースダウンしたけど、AからLまである襷ゾーンがずらーっと続くラスト数百メートル、あのランナーとの差を縮めるべくラストスパート!
05202019b.jpg
手を高く上げて合図してくれたノブさんに襷を渡す。
DSC06358.jpg
6'26。まさか6'30切って走れるとは思わなかった。しかも、先行ランナーとの差、ちょっとだけ縮まってるでしょ?少なくとも最低限の走りはできたと思いたい。
DSC06364.jpg
ちなみに、7番チームの第10走者、見覚えのあるランナーだと思ったら、昨年のあだち五色桜3kmでご一緒した方だった。船橋Fさんが良く知る方でもあり、レース後に挨拶できた。
0423g.jpg

【第10・20走者:ノブさん】
DSC06367.jpg
平日昼休みに起伏のあるコースでスピード練習を重ねるノブさんに、襷を託す。

続く。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

May

19

2019

【遅報】青葉の森リレーマラソン 韋駄天チーム 総合3位!!

総合第3位
05192019a.jpg
記録2時間15分52秒。

このチームの一員として走らせてもらえて、想定以上の結果に感謝・感動・感激。

青空宴会、アフター、2次会、楽しかったです。ご一緒させて頂いたみなさま、ありがとうございました。写真はアプリにアップしますので、ご自由にお使いください。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

May

17

2019

青葉の森リレー 修正版オーダー表

先日アップした、青葉の森公園リレーマラソンのオーダー表(敬称略)に一部ミスがあったので、修正しました。
aoba2019.png
手元にある写真ファイルから各監督を追加。ウェアの色と今回のチームカラーが一致せず、それこそ混合上等な感じになっちゃったけど(笑)、それにしても豪華なメンバーにビビる。

2kmの周回コース。正確には1.98kmという情報もチラホラ。うっちーさんがこんなデータを用意してくださったので、お借りすると、
05172019a.jpg
なるほど、かなりエグいと見受けられる。確かに前半はフラットだが、小さいコブ3つが意外に曲者か。下って上ってが計3回。その逆の上がって下ってならまだマシなのに。最大の難所はラスト500m。ずっと上りが続く。

煽るつもりはないけど、トラックとは違うし、ペース配分に気を付けないと本当に激沈するリスクありあり。

今回参加されるメンバーも初エントリーだと思うので、なかなか情報がない。そこでレースの様子はどうなんだろうとググってみたら、走った方の感想として多いのは、やっぱりアップダウン。襷の受け渡しエリアは混雑必死っぽい。

周知のとおり、レベルの高さが半端ない。検索でひっかかるレポは、サブ2.5のランナーが所属する〇〇ランニングクラブだったりで。。。

今夜は通常通りランオフで、明日は超スロージョグ+流し。

韋駄天チームの足を引っ張らないよう頑張ります!

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

プロフィール

Tom

Tom
1975年生まれ 48才
--------------------------------------------------------
・1/2011 ラン開始
・11/2012 サブスリー達成
・3/2015 サブ55達成
・11/2017 サブ50+キロヨンカット達成
・11/2019 サブ45+エイジレコード達成
・11/2022 サブ40達成
・毎年PB更新中

自己ベスト

・フルマラソン
2:38'49 (11/2023 つくば)
・ハーフ
1:15'59 (1/2024 ハイテクハーフ)
・10km
35'10 (10/2021 月例赤羽)
・5km
16'22.4 (7/2023 MxKディスタンス)
・3km
9'53.1 (7/2023 MxK通過点)
・1500m
4'25.4 (6/2023 MxKディスタンス)

カテゴリ

旧ブログへのリンク (12/2014~3/2019)

ブログ内記事検索

ブログ村ランキング

カウンター

ランキングに参加中、クリックお願いします!

Designed by

Ad